スキップしてメイン コンテンツへ

 none
「System.Xml.XmlSerializer.dll」が指定されているエラー RRS feed

  • 質問

  • ストアパッケージを作成するとき、

    「ペイロードに含まれている複数のファイルで同じターゲット パス 'System.Xml.XmlSerializer.dll' が指定されています。」というエラーがでてパッケージを作成できませんでした。エラーメッセージによると、Sytem.Xml.XmlSerializer.dllは、

    C:\Users\(ユーザー名)\.nuget\packages\system.xml.xmlserializer\4.0.11\             lib\netcore50\System.Xml.XmlSerializer.dll
    C:\Users\(ユーザー名)\.nuget\packages\system.xml.xmlserializer\4.0.11\runtimes\aot\lib\netcore50\System.Xml.XmlSerializer.dll 

    に1個ずつ存在するようです。

    片方を「NONE_Sytem.Xml.XmlSerializer.dll」にファイル名を変更してストアパッケージを作成しようとしても、ファイルが見つからないエラーとなってパッケージを作成できませんでした。

    上記のエラー、つまり「ペイロードに含まれている複数のファイルで同じターゲット パス」の直し方をご教示ください。


    2018年10月17日 21:44

すべての返信