スキップしてメイン コンテンツへ

 none
USBデバイス開発 RRS feed

  • 質問

  • USBデバイスにて複合デバイスの構成を考えています。

    それぞれWindwosの標準ドライバで構成したいのですが実現可能でしょうか?

    1.UVC(Video)   Usbvideo.sys

    2.DFU(application specific) Winusb.sys

    3.CDC(サブ:ACM) Usbser.sys

    2のDFUはDETACHを受けるとDFU単体デバイスとして再エニュメート予定でこの時は

    複合デバイスとは別のプロダクトIDを用意できます。

    この時、DFU単体デバイス時、infはどうすればいいでしょうか?(カスタムinfが必要?)

    3のCDCはUsbser.sysを使うには(Win8以下)カスタムinfを用意する必要があるようなので

    この複合デバイスを実現するにはカスタムinfを用意すると思われます。

    カスタムinfを作成し、それぞれ上記のドライバが正常にインストールされ機能するかどうか教えてください。

    また、もし無理なら、3のCDCをなくし1.2のみなら動く場合、カスタムinfが必要かどうか教えてください。

    最後に、カスタムinfがあれば実現できる場合として、カスタムinfの署名にかかる費用、もしくは費用が分かる

    資料の場所など教えていただけると助かります。

    複数質問で長文で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

    2016年3月14日 2:33

回答

  • わかるところだけ

    複合デバイスにするには、デバイス側のディスクリプタに複数のIFを記述すれば良いです。
    ドライバ側は複合デバイスかどうか意識していないので、特に作業は不要です。

    >この時、DFU単体デバイス時、infはどうすればいいでしょうか?
    単体デバイスというのはどういうことでしょうか?
    使用する時によって複合デバイスだったり単体デバイスだったりしたいのでしょうか?
    複合かどうかはデバイス側の仕様になるので、毎回切り替えるのは難しいかと。

    デバイスが2つあり、一方は複合デバイスで構成されているけど、
    もう一方は単体デバイスということなら、ドライバ側で意識することは何もありません。
    同じドライバが使用可能です。

    カスタムinfが必要かどうかは、ちょっと分かりませんが、
    ドライバの認証を取るには、Windowsハードウェア認証を取ります。
    認証自体に費用はかかりません。ドライバをMSで公開してもらうのにも費用はかかりません。(昔はかかりましたが無料になりました)
    ですが、会社のアカウントを作るのに、EVコードサイニング証明書が必要なので、それには数万円かかります。

    • 回答としてマーク 星 睦美 2016年5月12日 1:18
    2016年3月14日 7:03