スキップしてメイン コンテンツへ

 none
Office2016とLync Basic2013のアンインストールについて RRS feed

  • 質問

  • 現在Office2016とLync Basic2013を共存している状況なのですが、

    今回Office ProPlusを導入する上でアンインストールを実施しようと考えております。

    VBScriptを作成し同時(office2016削除→Lync Basic2013削除の流れ)に削除をしようと考えているのですが、

    Office2016は削除できるが、Lync Basic2013は削除できない事象が発生しております。

    ※削除の順序を入れ替えてもLync Basic2013は削除できるが、Office2016は削除できない。

    ・個々で手動削除は可能

    ・Office2010とLync Basic2013、Office2013とLync Basic2013、それぞれの共存組み合わせは問題なくスクリプトにて削除が可能

    ・スクリプトを実行、どちらか一方削除後エラー発生、スクリプト再実行するともう一方も削除可能。

    エラーコード:1603(0x643)

    スクリプト内の実行コマンド

     ・C:\Program Files\Common Files\microsoft shared\OFFICE16\Office Setup Controller\setup.exe  /Uninstall ProPlus /Config config_2016.xml

     ・C:\Program Files\Common Files\microsoft shared\OFFICE15\Office Setup Controller\setup.exe  /Uninstall LYNCENTRY /Config config_lync.xml

    config_2016.xml内

    <Configuration Product="ProPlus">
      <Display Level="none" CompletionNotice="no" SuppressModal="no" AcceptEula="yes" />
      <Setting Id="SETUP_REBOOT" Value="Never" />
    </Configuration>

    config_lync.xml内

    <Configuration Product="LYNCENTRY">
      <Display Level="none" CompletionNotice="no" SuppressModal="no" AcceptEula="yes" />
      <Setting Id="SETUP_REBOOT" Value="Never" />
    </Configuration>

    Office2016とLync Basic2013の同時削除方法がわかる方、同時削除できない理由等わかる方がいらっしゃたらご教示いただけると助かります。

    よろしくお願いします。


    2017年6月16日 8:20