スキップしてメイン コンテンツへ

 none
「KB2820197」と「KB2618451」のMBSA表示について RRS feed

  • 質問

  • 「KB2820197」と「KB2618451」のMBSA表示について

    KB2820197
    Windows Server 2008 R2 x64 Edition の ActiveX Killbits に対する
    累積的なセキュリティ更新プログラム (KB2820197)
    ※セキュリティ アドバイザリ

    KB2618451
    Windows Server 2008 R2 x64 Edition の ActiveX Killbits に対する
    累積的なセキュリティ更新プログラム (KB2618451)

    ■パッチ適用前MBSA

    KB2820197 不足
    KB2618451 不足

    ■パッチ適用後MBSA

    1.パッチ適用後MBSA(KB2820197,KB2618451の2つをパッチあて)

    KB2820197 インストール済み
    KB2618451 インストール済み

    2.パッチ適用後MBSA(KB2820197のみをパッチあて)

    KB2820197 インストール済み

    ■質問

    累積パッチの場合、最新をあてることで、古いパッチは、MBSAには表示
    されないと思っていたのですが、「1.」の結果を見ると、累積パッチ扱
    いになっていません。

    KB2820197およびKB2618451の2つを必ずパッチあてすべきでしょうか?

    ※Microsoft側に置き換わり情報がありません。

    皆さんは、どう思われるでしょうか。

    2013年11月19日 3:35

回答