スキップしてメイン コンテンツへ

 none
ストアアプリ作成時の署名(証明書)について RRS feed

  • 質問

  • 正確にはUWPカテゴリには該当しないかもしれませんが、ストアアプリに関するフォーラムがここだけのようでしたので質問させてください。

    既存のmsiファイルを Desktop App Converter を使用して appxに変換し、WindowsアプリとしてMicrosoft Storeでリリースしようとしているのですが、証明書でつまづいています。

    公式ドキュメント「パッケージ署名用証明書を作成する」に

    自己署名証明書を作成する
    自己署名証明書は、ストアに発行する準備ができている前に、アプリのテストに役立ちます。 このセクションに記載されている手順に従って、自己署名証明書を作成します。
     注意

    自己署名証明書は、厳密にはテスト専用です。 ストアまたは他の会場からアプリを発行する準備ができたら、証明書を信頼できるソースに切り替えます。 この操作を行わないと、お客様がアプリをインストールできなくなる可能性があります。

    とあるのですが、この信頼できるソースの証明書とは、具体的にどのようなものを指すのでしょうか。

    認証局というところで発行してもらうらしいことまでは分かったのですが具体的な手順等がわかりません。私が、ソフトウェアを開発した技術者・専門家ではないため、調査したつもりですが見落としがあるかと思います。

    もし、ドキュメントやHPサイトなど、方法がわかる情報をお持の方がいらっしゃいましたら、それだけでも教えていただけますと大変ありがたいです。

    よろしくお願いいたします。

    2019年9月24日 11:58

回答

すべての返信