スキップしてメイン コンテンツへ

 none
Windows10でのドライブマップのポリシーについて RRS feed

  • 質問

  • お世話になっております。

    ADでドライブマップのポリシーを設定しており、
    PC(Windows10 Pro)でドメインにログオンすると、ドライブに(ファイルサーバのドライブが)自動マッピングされるようにしています。

    Windows10 Proでは、ドライブを(別のサーバ等に)割り当てしなおすと、1時間ほどすると
    マッピングが元のファイルサーバに戻ってしまいます。
    Windows7では、元のファイルサーバに戻ることはありませんでした。

    ドライブマップのポリシーは、Windows10では、ログオン時だけでなく、定期的に起動するようになったのでしょうか。
    ファイルサーバ上にプログラムの実行ファイルを置いているのですが、
    この機能によって(ドライブマップのポリシーが「置換」のため、ドライブが一度削除される)、プログラムの実行ファイルが応答なしになって強制終了されてしまう現象が発生しています。

    ・Windows10で、ログオン時だけでなく定期的にポリシー起動するようになった理由について
    ・Windows10で、ログオン時だけポリシー起動させる方法があるか

    を教えていただけないでしょうか。

    以上大変申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。


    • 編集済み d-o 2019年4月27日 0:54
    2019年4月25日 6:43

すべての返信

  • Windows 8.1 からそうなりました。理由は知りません。

    特に「置換」のときの動きはひどいものだと思います。

    Group Policy Drive Maps の CSE (5794DAFD-BE60-433f-88A2-1A31939AC01F) の NoBackgroundPolicy を 1 に戻すと旧来の動きに戻ります。

    2019年4月25日 7:16
  • ご返信いただき、ありがとうございます。

    解決しました。

    本当に助かりました。ありがとうございました。

    2019年4月30日 2:46