none
監査ログファイルのバックアップ方法について RRS feed

  • 質問

  • SQLSERVER2012で監査を作成して、監査の出力先をローカルディスク上のファイルにしているのですが、サーバの故障に備えて監査ログファイルのバックアップを取るにはどのようにするのが良いのでしょうか?

    監査を有効化したときに、拡張子が.sqlauditのファイルが作成されるのですが、これをそのまま他のディスクに退避して「監査ログの表示」→「ログの読み込み」でファイルを読み込むと、一応表示はされるのですが、文字化けしている箇所があります。

    2014年12月4日 11:47

回答

  • 退避する前のファイルを表示すると文字化けしないが、退避したファイルを表示すると文字化けするということでしょうか?
    退避した後の話にのみ言及されていますが、退避前から文字化けしているのか、退避したファイルのみ文字化けするのかで話が変わって来ます。

    退避する前は文字化けしていないのに退避すると文字化けするのであれば不具合の可能性があるため、解決が必要なら有償サポートの方にお問い合わせされる方がよろしいかと思います。
    例えば MSDN Subscription をご契約されていれば、確か 2 インシデント分のサポートが含まれているので、お持ちの契約の中で使用できるサポートを確認してみてください。

    退避前から文字化けしているようであれば、そもそも記録の段階での問題ですので、退避操作や退避したファイルを開く操作自体には問題ないということですので、その場合はご提示の手順に問題は無いということになると思います。


    MCITP(Database Developer/Database Administrator)

    • 回答としてマーク y-ohara 2014年12月11日 1:58
    2014年12月9日 2:32
  • nagino様

    回答ありがとうございました。

    退避したファイル(拡張子Sqlaudit)をそのまま監査ログ表示画面にある「ログの読み込み」で読むと正しく読めないようで、ログの読み込み機能を使わずに、監査設定に紐付くファイル保存先のパスにこのファイルを復元して表示することにしました。

    ログの読み込み機能でファイルパスを気にせずにファイルを読み込んで表示できるのかと思ったのですが、sqlauditファイルは読み込みできるファイルではないようです。

    • 回答としてマーク y-ohara 2014年12月11日 2:09
    2014年12月11日 2:09

すべての返信

  • 退避する前のファイルを表示すると文字化けしないが、退避したファイルを表示すると文字化けするということでしょうか?
    退避した後の話にのみ言及されていますが、退避前から文字化けしているのか、退避したファイルのみ文字化けするのかで話が変わって来ます。

    退避する前は文字化けしていないのに退避すると文字化けするのであれば不具合の可能性があるため、解決が必要なら有償サポートの方にお問い合わせされる方がよろしいかと思います。
    例えば MSDN Subscription をご契約されていれば、確か 2 インシデント分のサポートが含まれているので、お持ちの契約の中で使用できるサポートを確認してみてください。

    退避前から文字化けしているようであれば、そもそも記録の段階での問題ですので、退避操作や退避したファイルを開く操作自体には問題ないということですので、その場合はご提示の手順に問題は無いということになると思います。


    MCITP(Database Developer/Database Administrator)

    • 回答としてマーク y-ohara 2014年12月11日 1:58
    2014年12月9日 2:32
  • nagino様

    回答ありがとうございました。

    退避したファイル(拡張子Sqlaudit)をそのまま監査ログ表示画面にある「ログの読み込み」で読むと正しく読めないようで、ログの読み込み機能を使わずに、監査設定に紐付くファイル保存先のパスにこのファイルを復元して表示することにしました。

    ログの読み込み機能でファイルパスを気にせずにファイルを読み込んで表示できるのかと思ったのですが、sqlauditファイルは読み込みできるファイルではないようです。

    • 回答としてマーク y-ohara 2014年12月11日 2:09
    2014年12月11日 2:09