none
SQL 2008 R2におけるテーブル データ領域の肥大化への対処策 RRS feed

  • 質問

  • いつもお世話になっております。

    表題の件の対処策について情報提供をお願いしたく、質問させていただきます。

    SQL Server 2008 R2を使用しています。

    特定のテーブルに対する全件DELETEが異常に遅いという現象が起こっています。

    該当テーブルに対しては、以下のトランザクションが5分おきに繰り返し実行されるようになっています。

     ・データの全件DELETE
     ・1万件程度のデータをINSERT

    カラム構成は3カラムで、インデックスは全く付いていません。

    1万件程度のDELETEなので直ぐに終わるはずが、5分以上かかってもDELETE文が終了しないことが頻発しています。
    テーブルのプロパティを確認したところ、「ストレージ」-「全般」-「データ領域」の値が、5GB超という異常に大きな値となっていました。
    どうやら、上記トランザクションが繰り返される毎に、徐々にデータ領域の値が上昇しているようです。
    これが処理が遅い原因であると推測し、暫定対応としてテーブルを一度削除と再作成を検討しています。

    【確認したいこと】
    ・上記暫定対応で改善の効果は見込めるでしょうか(事例等ございますでしょうか)
    ・情報がありましたら、レスポンス悪化の原因と、恒久対応方法についてもご案内いただけますと幸いです。

    お手数をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

    2017年5月22日 7:06

回答

すべての返信