none
Azure Active Directory AccessTokenの有効期限切れを検知する方法 RRS feed

  • 質問

  • Visual Studio 2019 C#でAzure SQLを利用したプログラムをつくっています。
    SQLConnectionにAzureのアクセストークンをセットして、OPENして利用しております。

    アクセストークンが有効期限切れの場合の検知をする方法はありますでしょうか?
    Openの際にExceptionで返却されるのであれば、どうやって見分けられますか?
    有効期限切れの場合のみ、アクセストークンを再発行するようにしたいのです。

    (アクセストークンは、ActiveDirectoryのアクセストークンを利用しています。)

    2021年10月1日 2:18

回答

  • アクセストークン取得時に有効期限(expires_in)を取得できた記憶があるので、この値を参考にできるかもしれません。
    有効期限を取得できない場合は、アクセストークンの有効期限の設定値を確認し、アプリケーションからアクセストークンを取得した日付+有効期限設定値から有効期限のチェックロジックを作成されてもよいかもしれません。
    アクセストークンの有効期限設定に関する詳細は、以下のブログに詳細に記載されています。

    Azure AD が発行するトークンの有効期間について
    https://jpazureid.github.io/blog/azure-active-directory/aad-token-lifetime/
    2021年10月1日 16:00

すべての返信

  • アクセストークン取得時に有効期限(expires_in)を取得できた記憶があるので、この値を参考にできるかもしれません。
    有効期限を取得できない場合は、アクセストークンの有効期限の設定値を確認し、アプリケーションからアクセストークンを取得した日付+有効期限設定値から有効期限のチェックロジックを作成されてもよいかもしれません。
    アクセストークンの有効期限設定に関する詳細は、以下のブログに詳細に記載されています。

    Azure AD が発行するトークンの有効期間について
    https://jpazureid.github.io/blog/azure-active-directory/aad-token-lifetime/
    2021年10月1日 16:00
  • NOBTA-MVPさん

    回答ありがとうございました。
    有効期限から算出するしかないのですね。
    助かりました!!
    2021年10月5日 4:10