none
データファイル数の最適値 RRS feed

  • 質問

  • こんにちは。

    * 全てのデータ/ログファイルを同一ドライブ内に配置する

    場合、最適なデータ/ログファイルの数はどのように求められるのでしょうか?

    * データファイル数はCPUと同じ数が良い

    等を耳にしますが、実際皆さんはどのような判断をされていますか?
    ご教示頂きたく。よろしくお願い致します。
    Toshiya TSURU http://www.google.com/profiles/turutosiya
    2009年8月4日 3:14

回答

  • > 全てのデータ/ログファイルを同一ドライブ内に配置する場合、最適なデータ/ログファイルの数はどのように求められるのでしょうか?

    データ/ログファイル数というよりも、データベースファイルをそのドライブに配置することにより、Disk I/O 負荷具合(一般的には、 Disk Quere Lengthでしょうか) を確認したほうが良いと思われます。


    > データファイル数はCPUと同じ数が良い

    Tempdb などのデータベースや、アクセス数の多い データベースについては、データベースファイルを分割することにより、パフォーマンスが向上する可能性がございます。
    アクセス数の多いデータベースについては、ファイルグループを分けて、別のドライブに配置することにより、Disk I/O を分散する効果が見込まれます。


    ただ、上記のようなチューニングは、テーブルを正規化し、効果のあるインデックスを作成し、クエリ内容をチューニングした上での話しになると思います。
    事前にDisk I/Oによるボトルネックについても考慮したいというのであれば、システム導入前の検証時に負荷テストを実施し、Disk I/O 状況を確認した上で、データベースファイルの分割 及び 配置を検討されれば良いと思われます。

    2009年8月4日 4:14

すべての返信

  • > 全てのデータ/ログファイルを同一ドライブ内に配置する場合、最適なデータ/ログファイルの数はどのように求められるのでしょうか?

    データ/ログファイル数というよりも、データベースファイルをそのドライブに配置することにより、Disk I/O 負荷具合(一般的には、 Disk Quere Lengthでしょうか) を確認したほうが良いと思われます。


    > データファイル数はCPUと同じ数が良い

    Tempdb などのデータベースや、アクセス数の多い データベースについては、データベースファイルを分割することにより、パフォーマンスが向上する可能性がございます。
    アクセス数の多いデータベースについては、ファイルグループを分けて、別のドライブに配置することにより、Disk I/O を分散する効果が見込まれます。


    ただ、上記のようなチューニングは、テーブルを正規化し、効果のあるインデックスを作成し、クエリ内容をチューニングした上での話しになると思います。
    事前にDisk I/Oによるボトルネックについても考慮したいというのであれば、システム導入前の検証時に負荷テストを実施し、Disk I/O 状況を確認した上で、データベースファイルの分割 及び 配置を検討されれば良いと思われます。

    2009年8月4日 4:14
  • 詳細にご回答頂き有難うございます。m(_ _)m
    Toshiya TSURU http://www.google.com/profiles/turutosiya
    2009年8月4日 10:28