none
特定のURLのみ互換表示させるため、互換表示設定(Internet Explorer 7サイトポリシー一覧)を設定したが、設定が反映されない RRS feed

  • 質問

  • お世話になっております。

    互換表示設定について、以下教えていただけますでしょうか。

    【実現したいこと】
    ・IE10、11の環境で、特定のURLのみ互換表示させるようにしたい。

    【実施した設定】
    ・グループポリシーエディター:コンピューターの構成>管理テンプレート>Windowsコンポーネント>
     Internet Explorer > 互換表示>Internet Explorer 7サイトポリシー一覧を使用を開き、
     「有効」を選択後、サブドメインを記載。(記載:http://XXX.YY.co.jp(YY.co.jp=ドメイン))
    ・「ポリシー:互換表示を無効にする」は「無効」を設定

    ※ツール>互換表示設定には、IPやドメインを指定することはできません。(他システム運用上)
     互換表示設定には「追加するwebサイト」へ何も設定していませんが、
     下の3つのチェックボックスへの設定はどのようになっているか確認できていません。
     (マイクロソフトからの更新されたwebサイトを含める/イントラネットサイトを互換表示で表示する/
     すべてのwebサイトを互換表示で表示する)

    ・クライアントPCより、Gpresultコマンドで設定情報を出力し、上記設定が
     設定されていることを確認済み。


    【現象】
    ・指定したサブドメインを含むURL(http://XXX.YY.co.jp/ZZZ)へ接続すると、互換表示されなかった。


    【質問】

    ・特定のURLのみ互換表示するために、「実施した設定」に誤りはありますでしょうか。
     また、「実施した設定」以外に設定すべき個所、確認すべき個所がありましたら
     教えてください。

    ・設定した互換表示設定が反映されているか(有効となっているか)の確認方法があれば
     教えてください。

     

    2015年9月9日 2:08

回答

  • お世話になっております。

    投稿させていただいた上記について解決しましたので
    ご連絡致します。

    【原因】
    サブドメイン入力時に誤った値(http://XXX.YY.co.jp/ZZZ)を入力していた。

    XXX.YY.co.jpに変更すると無事GPOが反映されました。

    有難うございました。

    • 回答としてマーク 星 睦美 2015年9月10日 4:03
    2015年9月10日 3:57