none
Azure環境でのWindowsサーバパッチ適用運用について RRS feed

  • 質問

  • Azure環境で、w2k12 ADサーバとDirectorySyncサーバの運用を検討しております。

    オンプレ環境でインターネットに公開していないようなWindowsサーバのパッチ適用については、

    私個人のこれまでの経験から、以下の選択肢があると思っています。

    ・WindowsUpdateを無効にしてパッチ適用はしない。

    ・Wsusを使ってオンプレ内のサーバにパッチ適用する。

    ・パッチの種別により必要なパッチのみ個別に適用する。

    Azure環境の場合、どのようなパッチ適用の運用設計をする場合が多いのでしょうか?

    • 移動 星 睦美 2015年4月16日 6:07 Windows Server 2012 から
    2015年4月15日 15:46

回答

すべての返信

  • Azure だからという理由でのパッチ適用を独自に考慮するということは無いように思います。

    (クラウド上にあるサーバーというだけなので)

    2015年4月16日 1:02
  • Hotakaさん

    ご回答、誠にありがとうございます。

    パッチ運用については、クラウド特有の考慮事項は無いということですね。

    参考にさせていただきます。

    2015年4月20日 1:46
  • Azure 初心者で申し訳ないのですが、
    AWS では、セキュリティパッチが自動的に適用されてしまったという事例を聞いたことがあります。
    Azure は特に意識しなくてもいいということでしょうか?
    2015年7月31日 2:12
  • フォーラム オペレーターの星 睦美です。Takeko2 さん、こんにちは。

    こちらの質問は[回答としてマーク] されて、すでに質問への回答が終了しています。よろしければ、Takeko2 さんから新しい質問を投稿をお願いいたします。

    利用したい/しているAzure の機能や知りたい情報(説明しているMSDN ライブラリを紹介してほしい等)に関して詳しくお知らせいただくとユーザーが回答しやすくなります。

    ・フォーラムのご利用方法、ヘルプ、回答のガイドラインに関するお知らせ:
    https://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/93915a1e-22bc-4a23-83b1-f1ff47dccc82?forum=suggestja


    フォーラム オペレーター 星 睦美 - MSDN Community Support

    2015年7月31日 2:33