none
SQL Server 2008 の修復セットアップでエラー RRS feed

  • 質問

  • SQL Server 2008 のリリース、お疲れ様でした。

     

    さて、XP SP3 上にインストールした SQL Server 2008 Developer の修復セットアップを試みたところ、以下のようなエラーが発生しました。

    本来なら Connect に投げるべきことかもしれませんが、日本語窓口がありませんので、こちらに報告させていただきました。

     

    タイトル: Microsoft SQL Server 2008 セットアップ
    ------------------------------

    次のエラーが発生しました:

    エラー 1316。ファイル Z:\x86\setup\SSCERuntime-jpn.msi の読み取り中にネットワーク エラーが発生しました

    ヘルプを表示するには http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=20476&ProdName=Microsoft+SQL+Server&EvtSrc=setup.rll&EvtID=50000&ProdVer=10.0.1600.22&EvtType=0xF45F6601%25401201%25401 をクリック

    ------------------------------
    BUTTONS:

    OK
    ------------------------------

    2008年8月15日 6:19

回答

  • こんにちは、naginoです。

     

    詳細がわからないため該当するかわかりませんが、「SSCERuntime-jpn.msi」があるドライブやフォルダが暗号化されている場合、エラーになることがあるようです。

    今回のケースであれば、Zドライブが何らかの形で暗号化されていないかご確認ください。

     

    一助になれば幸いです。

    2008年8月16日 10:08
  • こんにちは、naginoです。

    # 手元の環境で修復セットアップがエラー無く完了してしまいました。

     

    Connect に類似情報がありました。

    http://connect.microsoft.com/SQLServer/feedback/ViewFeedback.aspx?FeedbackID=363055

    インストーラのファイル名が、提供形態によって異なることがあることが原因のようです。

     

    SQL Server 2008 をインストールしたPCに、Visual Studio 2008 などをインストールしていて、

    その際にSQL Server 2008 Compact 3.5 がインストールされていませんでしょうか。

     

    もしインストールされている場合、SQL Server 2008 Compact 3.5 をアンインストールすることで

    回避できませんでしょうか。

     

    または、お勧めはしませんが、SQL Server 2008 Compact 3.5 のインストーラをエラーログにある

    ファイル名にリネームし、エラーログにあるパスに配置することで、回避できるかもしれません。

     

    一助になれば幸いです。

     

    2008年9月15日 10:34

すべての返信

  • こんにちは、naginoです。

     

    詳細がわからないため該当するかわかりませんが、「SSCERuntime-jpn.msi」があるドライブやフォルダが暗号化されている場合、エラーになることがあるようです。

    今回のケースであれば、Zドライブが何らかの形で暗号化されていないかご確認ください。

     

    一助になれば幸いです。

    2008年8月16日 10:08
  • はじめまして。

     

    参考までに・・・

     

    私の方でも同様の事象が発生しました。

    もちろん暗号化などもしてません。

     

    初回は正常にインストール出来、その後、アンインストールして再度インストールした際に発生しました。

    また、修復セットアップしても同様の事象がでます。

     

    2008年9月7日 9:40
  • 遅くなりました。

     

    Zドライブは、SQL Server 2008 の DVD イメージをマウントしている仮想 CD-ROM ドライブですので、暗号化はされておりません。
    仮想 CD ツールには、Microsoft の Virtual CD-ROM Control Panel を使用しております。

    このツールで見る限りでは、Z:\x86\Setup\SSCERuntime-jpn.msi というファイルは存在していません。

    イメージファイル自体の欠陥なのか、仮想 CD ツールとの相性問題なのかわかりませんので、他の仮想 CD ツールやライティングソフトを用いて確認してみたいと思います。

    2008年9月8日 3:41
  • こんにちは、naginoです。

    # 手元の環境で修復セットアップがエラー無く完了してしまいました。

     

    Connect に類似情報がありました。

    http://connect.microsoft.com/SQLServer/feedback/ViewFeedback.aspx?FeedbackID=363055

    インストーラのファイル名が、提供形態によって異なることがあることが原因のようです。

     

    SQL Server 2008 をインストールしたPCに、Visual Studio 2008 などをインストールしていて、

    その際にSQL Server 2008 Compact 3.5 がインストールされていませんでしょうか。

     

    もしインストールされている場合、SQL Server 2008 Compact 3.5 をアンインストールすることで

    回避できませんでしょうか。

     

    または、お勧めはしませんが、SQL Server 2008 Compact 3.5 のインストーラをエラーログにある

    ファイル名にリネームし、エラーログにあるパスに配置することで、回避できるかもしれません。

     

    一助になれば幸いです。

     

    2008年9月15日 10:34
  • aetos さん、こんにちは。

    フォーラムオペレーターの鈴木裕子です

     

    aetos さん、yzmiya さんのその後が気になるところですが、

    nagino さんが投稿してくださった情報を多くの方に活用していただきたく、

    勝手ながら私のほうで回答チェックをつけさせていただきました。

     

    aetos さんはチェックの解除ができますので、もし不適切でしたら、修正をお願いします。

    引き続きの情報がありましたら、遠慮なく投稿してくださいね!

     

    これからもForumをご活用ください。

    それでは。

    2008年10月9日 2:12
    モデレータ