none
[FAQ] Team Foundation Server 2005 を 2008 にアップグレードした後、Windows SharePoint Services を 2.0 から 3.0 にアップグレードする方法 RRS feed

  • 全般的な情報交換

  •  こんにちは!
    フォーラム オペレーターの服部 清次です。
    今日2つ目となるMicrosoft Visual Studio Team System 2008 Team Foundation Server 関連の 「よくある質問 (FAQ)
    コンテンツを紹介したいと思います。

    このコンテンツは、MSDN フォーラム英語版にて紹介された FAQ コンテンツ "Team Foundation Server Source Control - 9. How to upgrade Windows SharePoint Services from version 2.0 to 3.0 after upgrading Team Foundation Server 2005 to version 2008" をベースに、日本向けにローカライズし作成したものです。
    ぜひこちらの情報をご活用ください! (^_^)/

    (訳注: 正確な日本語表記が不明な個所は、英語表記のまま残してありますので、ご了承ください。 また、正確な日本語表記が不明なエラー メッセージは、英語表記を伴った訳となっています。)

     

    1.    Windows SharePoint Services 3.0 にアップグレードする」ページにアクセスしてください。

    2.    [アップグレード前の手順を実行する (Windows SharePoint Services)] リンクをクリックして、手順に従ってください。

     

    a.    Windows SharePoint Services 2.0 SP2 は、Team Foundation Server 2005 のインストールの必須条件となっていますので、おそらくあなたの環境には、すでにインストールされているはずです。

    b.    Windows SharePoint Services 2.0 から 3.0 にアップグレードできることを確認するために、[アップグレード前のスキャン ツール] を実行する。

    3.    Windows SharePoint Services 3.0 にアップグレードする」ページに戻る。

    4.    [一括アップグレードを実行する (Windows SharePoint Services)] リンクをクリックする。

     

    a.    [Windows SharePoint Services の一括アップグレードをインストールおよび構成する] リンクをクリックする。

     

    b.    [Windows SharePoint Services 3.0 をインストールする] の手順を実行する。 Microsoft Visual Studio 2008 Team Foundation Server インストール メディアの AT\wcu\WSS フォルダーから SharePoint.exe を実行するか、以下のリンクから Windows SharePoint Services 3.0 をダウンロードすることによって、このプログラムをインストールすることができます。

    http://www.Microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=d51730b5-48fc-4ca2-b454-8dc2caf93951&DisplayLang=ja

    c.    [サーバーの種類] では、[Web フロント エンド] を選択する。

    5.     [SharePoint 製品とテクノロジ構成ウィザードを実行する] の手順に従ってください。

     

    a. 以下のメッセージ ボックスが表示されたら、[はい] をクリックする。

    ---------------------------

    SharePoint 製品とテクノロジ構成ウィザード

    ---------------------------

    構成中に以下のサービスを起動またはリセットしなければいけない可能性があります ("The following services may have to be started or reset during configuration")

     

    Internet Information Services

    SharePoint Administration Service

    SharePoint Timer Service

     

    サービスを再起動して構成ウィザード続行するには [はい] を、構成ウィザードを閉じるには [いいえ] を選択してください。 ("Choose yes to restart the services if required and continue with the configuration wizard or no to exit the configuration wizard.")

    ---------------------------

    [はい]    [いいえ]

    ---------------------------

     

    b. 指示があった場合は、[SharePoint サーバーの全体管理サイト] に対して、ポート番号を選択する必要があります。 古いポート (Team Foundation Server 2005 インストール時のデフォルトは、17012 です) は、すでに使用中であるため、指定することはできません。 新しいポート番号を選択する必要があります (例:17013)。 このポート番号のメモを取っておいてください。

     

    c. [セキュリティ設定の構成] セクションで [NTLM] を指定する。

     

    d.以下のメッセージ ボックスが表示された場合、[OK] をクリックする。

    ---------------------------

    SharePoint 製品とテクノロジ構成ウィザード

    ---------------------------

    サーバー ファームの各サーバーに対して新しいバイナリ ファイルをインストールするには、セットアップを実行する必要があります。 サーバー ファームに複数のサーバーが存在する場合は、まず他のサーバーでセットアップと構成ウィザードを実行した後、このサーバーに戻って [OK] をクリックし続行してください。 ("You must run setup to install new binary files for every server in your server farm. If you have multiple servers in your server farm, run setup and the configuration wizard on the other servers now, and then return to this server and click OK to continue.")

     

    サーバー ファームのアップグレードに関する詳細は、ヘルプをご覧ください。 ("For more information about upgrading a server farm, see the Help system.")

    ---------------------------

    [OK]

    ---------------------------

    6.    ウィザードが完了すると、[実行中のアップグレード] ページが開かれます。 このページは、アップグレードが完了するまで、1分に一度リフレッシュされます。アップグレードが完了するのを待ってから続行してください。 手順 5b でポート番号のメモを取るのを忘れた場合、この時点で、Internet Explorer のアドレスバーから確認することができます。 [コントロール パネル] > [管理ツール] から [SharePoint 3.0 サーバーの全体管理] を開始することで、後からポート番号を知ることもできます。

    (下に続く)

    2009年2月3日 3:09

すべての返信

  •  

    7.    新しい [SharePoint サーバーの全体管理] ポート番号に対して、SharepointAdminUri の設定を変更してください。 Team Foundation Server 2008 インストール フォルダー (デフォルトでは、C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 2008 Team Foundation Server です) 配下の Tools ディレクトリにある tfsadminutil.exe を使用して、このタスクを実行してください。

     

    a. 以下のコマンド ラインを使って tfsadminutil configureconnections を実行し、現在の SharepointAdminUri の設定を決めてください:

     

        tfsadminutil configureconnections /view

     

    b. 以下の記述と似たような行が含まれている結果が出ます。

     

        Current value for SharepointAdminUri = http://machinename: port/_vti_adm/admin.asmx

     

    c. tfsadminutil configureconnections を実行し、SharepointAdminUri の設定を新しいポート番号に変更してください。 手順 5b で古いポート番号から新しいポート番号に変更した場合を除いて、上述の手順の SharepointAdminUri を使用し、末尾の /_vti_adm/admin.asmx を削除してください。 SharepointAdminUri の値に表示される /_vti_adm/admin.asmx という末尾部分が入力された値にを含まれていないことを確認して、このコマンドを以下のように実行してください:

     

        tfsadminutil configureconnections /SharepointAdminUri:http://マシン名: port

     

    d. 以下のコマンド ラインを使って、新しい設定を確認してください。

     

        tfsadminutil configureconnections /view

     

    e. このコマンド プロンプトのウィンドウを開けたままにしておいてください。 すぐ後で、これらの設定を使用します。

     

    8.    [Windows SharePoint Services拡張機能] のセットアップを実行する。 これは、SharePoint 3.0 用の TFS テンプレートをアップロードするために必要です。

     

    a. Microsoft Visual Studio 2008 Team Foundation Server のインストール メディアから Setup.exe を実行する。

     

    b. [Windows SharePoint Services拡張機能] を選択し、[インストール] をクリックする。

    9.    インストールの最後に、[Team Foundation Server SharePoint Configuration] ダイアログが表示されます。 このダイアログは、3つのテキスト ボックスと共に表示されます。

     

    a. [Windows SharePoint Services site] ボックスで、"Current value for SharepointSitesUri" に対して、tfadminutil configureconnections /view から得た値を入力してください。 これは、http://マシン名: port/Sites フォームにあります。

     

    b. [Reporting Services reports site] ボックスで、"Current value for SharepointSitesUri" に対して、tfadminutil configureconnections /view から得た値を入力してください。 これは、http://マシン名/Reports または http://マシン名/Reports_インスタンス名 のフォームにあります。

     

    c. [Reporting Services administrative site] ボックスで、"Current value for ReportServerUri" に対して、tfadminutil configureconnections /view から得た値 (/ReportService.asmx という末尾部分を除く) を入力してください。 これは、http://マシン名/ReportServer または http://マシン名/ReportServer_インスタンス名 のフォームにあります。 また、テキスト ボックスに入力された値には、ReportServerUri の値に表示される /ReportService.asmx という末尾部分が含まれていないことを確認してください。

     

    d. [適用] をクリックする。 以下のようなメッセージ ボックスが表示された場合は、[はい] をクリックしてください。

    ---------------------------

    TfsConfigWss

    ---------------------------

    以下のサイトは、すでに Team Foundation Server で構成されています: 'http://マシン名/Sites'Team Foundation Server の別インスタンスがすでにこのサイトを使用している可能性があります。

    ("The following site has already been configured for Team Foundation Server: 'http://machinename/Sites'. Another instance of Team Foundation Server might already be using this site.")

     

    現在の構成情報 ("Current configuration information")

       Reports: 'http://マシン名/Reports'

       Report server: 'http://マシン名/ReportServer'

     

    現在の値を上書きしますか? ("Do you want to overwrite the current values?")

    ---------------------------

    [はい]    [いいえ]

    ---------------------------

     

    e. 以下のようなメッセージ ボックスが表示された場合は、[OK] をクリックしてください。

    ---------------------------

    TfsConfigWss

    ---------------------------

    以下の Windows SharePoint Services サイトのレポーティング設定は更新されました: 'http://マシン名/Sites'. ("The reporting settings for the following Windows SharePoint Services site were updated successfully: 'http://machinename/Sites'.")

    ---------------------------

    [OK]

    ---------------------------

     

    f. [終了] をクリックして、[Team Foundation Server SharePoint Configuration] ダイアログを閉じてください。

     

     

    関連リンク:

    http://social.msdn.microsoft.com/forums/en-US/tfssetup/thread/c03b464c-9eb2-4335-a0a8-c9b9dea962f2/ (英語) http://social.msdn.microsoft.com/forums/en-US/tfsadmin/thread/920b0cbb-d392-4b54-abe4-3998d7a30362/ (英語)



    文中で紹介しました英語資料について、ある特定の部分を日本語にしてほしいなどのリクエストがありましたら、このスレッドへ返信投稿してください。 なお、すべてのリクエストにお答えできない場合もありますことをあらかじめご了承ください。



    ________________________________________
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレータ 服部 清次 
     

    2009年2月3日 3:10