none
「デバイスに依存しない単位」の意味がよくわかりません RRS feed

  • 質問

  • WPFではDIP(≠DPI)とよばれるデバイスに依存しない単位が使われている認識です。

    96DIPで必ず1インチとなるという認識でおり、

    どのようなディスプレイに表示させても同じ実寸となるのかと思っていました。

    しかし、試しに96x96のWPFアプリをディスプレイ2台にそれぞれ表示してみたところサイズが異なっています。

    デバイスに依存しない単位、というのはどういうことを言っているのでしょうか?

    2019年1月8日 14:48

すべての返信

  • ディスプレイの大きさをWindowsに正しく認識させた状態であれば同じになるはずです。

    たとえばWindowsのコントロールパネルのディスプレイの設定で解像度が
    20インチ1920x1080のディスプレイで96dpi
    24インチ1920x1080のディスプレイで144dpi
    となっていた場合、インチ数が2割違うのにdpiは5割違うという状態です。

    正しい大きさで表示させたいならディスプレイの解像度で実際のDPIを正しく設定してみてください。
    Windows10ならデュアルディスプレイだとしてもそれぞれ解像度設定できます。

    #ディスプレイの実寸しだいですが110dpi,132dpiくらいにするとだいたい同じになるかな


    個別に明示されていない限りgekkaがフォーラムに投稿したコードにはフォーラム使用条件に基づき「MICROSOFT LIMITED PUBLIC LICENSE」が適用されます。(かなり自由に使ってOK!)

    • 編集済み gekkaMVP 2019年1月8日 22:45
    2019年1月8日 22:44