none
WindowsVirtualDesktop利用時の条件付きアクセスでの制御について RRS feed

  • 質問

  • お世話になっております。

    ■質問概要

    現在Windows Virtual Desktopを利用している環境に条件付きアクセスでアクセス元を制御しようとしております。

    クライアントのアクセス制御についてはいくつか情報が確認できたのですが、

    コントロールプレーン(管理プレーン)へのアクセスを制御するために条件付きアクセスポリシーを構築は可能でしょうか。

    クライアントへのアクセスを条件付きアクセスで制御する場合は以下二つのアプリを対象としてポリシーを作成すればいい認識です。

    ・Windows Virtual Desktop AME

    ・Windows Virtual Desktop Client

    同様に管理プレーンへのアクセスについても対象アプリを指定することで制御したいと考えております。

    ■環境情報

    ・WVD v1にて構築

    ・ライセンスは各ユーザーにM365E5ライセンスを付与

    もしご存知の方がいらっしゃればご回答いただけますと幸いです。

    2020年7月28日 10:14