none
Visual Baisic 6.0の配布用実行プログラムを作ったときのトラブル RRS feed

  • 質問

  •   Visual Baisic 6.0で配布用実行プログラムを作りました。

    その配布用プログラムを

    インストールをしようとしますと、Path or File not Foundそして

    CMDLGJP.DLLが見つかりませんというメッセージが出ます。

    Windows 2000の時は問題がありませんでした。

    Windows Xpからこのような問題が出ました。

    初歩的な質問で申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

    2007年6月15日 3:54

すべての返信

  • 日本語のユーザーでログオンしているとか。
    2007年6月15日 6:24
  • CMDLGJP.DLL 自体を配布してやらなきゃダメでしょう。
    2007年6月15日 16:42
  • よくある問題ですが、XPにもともとあるCMDLGJP.DLLは

    VB6のCMDLGJPとうまく互換してないです

    簡単なのは、自分で手コピーして、Regsvr32.exeで再レジスターする

    これだと、インストーラー作る必要ないですね。

    「ディストリビューションウィザード」や「Visual Installer」で

    インストーラーを作成するのは、その後でもいいはずです

    私はそうして処置しました

    2007年7月6日 4:24
  •  Kab1026 さんからの引用

    簡単なのは、自分で手コピーして、Regsvr32.exeで再レジスターする

    これだと、インストーラー作る必要ないですね。

    インストーラーを作成するのは、その後でもいいはずです

    まず、ライセンス違反ではないですか?>単体のコピー

    EULA.TXTおよびREDIST.TXTをお読みください。

     

    というかただでさえDLL HELLに気を使わなければいけないのに

    そんなことしたら既存のアプリが全滅なんてことがしゃれではない話になります。

     

    あとVB6のものをXPにあるものへ上書きと読み取れますが

    だとすれば互換性の考え方からすれば正反対です。

    XPを動作要件にするのなら

    1.XPへVB6をインストール(この時点でXPに存在し新しいバージョンであれば上書きされない)

    2.XPで開発および動作確認

    とするべきでしょう。

     

    不具合に出会っていないという経験談で気軽に書かれたようですが

    非常に危険な行為ですのでご注意ください。

    2007年7月6日 15:21