none
.net 3.0 の日本語版はそろそろ? RRS feed

  • 質問

  • いくつかのスレッドで話題になっていましたが、
    はっきりしたことはわかりません。
    そろそろ出ますか?

    英語はつらい。。

     

    日本語対応予定だった。。が
    やっぱりやめたなんてオチはないですよね。。

    2007年1月8日 2:41

すべての返信

  • Windows SDKはまだ英語版ですね。
    それからVisual Studio 2005 Extensions for WCF, WPFはCTPとしての提供なので英語版のまま。
    それ以外についてはちゃんと日本語版でてますよ。
    環境の構築方法もまとめられています。

    http://www.microsoft.com/japan/msdn/netframework/downloads/netfx3.aspx

     

    2007年1月8日 4:07
  • ありがとうございます。

    言葉足らずですみません。
    まさにおっしゃる英語版のやつらの日本語対応を指してました。

    WindowsSDK、WPF、WCFの日本語ドキュメントがよみたーい

     

    間違い修正のついでに、
    WPFの本は
    今のところフライングして書かれたものだけしかないという認識でいいですよね?
    良いのが出ていたらおしえてください。

    2007年1月8日 4:30
  • WPF のヘルプの英語だけど,
    主語がやたら長いのと be 動詞が頻繁に抜けていたりするので
    複雑な文構造とあいまって死ぬほど読み辛いですね。

    Events と Input and Commands のところが,
    新しいシカケと概念との絡みで,最難関かもしれません。


    ヘルプは,
    WPF Fundamentals の箇所では,

     XAML仕様説明 -> WPFのカラクリ

    の目次順となっています。
    XAML を先に説明すると,カラクリの説明に,
    XAMLを用いた書き方とCodeでの書き方の2パターンを載せれるので,
    ヘルプの方式がいいような気がします。

    ただ,XAMLの仕様のところは,やはり読むのがしんどいです。

    WPFの板で,
    ここの英文がわからない... とかのスレッドがあってもいいかも。

     

    今年中に日本語訳が出るとしたら,(ページ数の多い順)

     a. APPLICATIONS = CODE + MARK UP
     b. Windows Presentation Foundation: Unleashed
     c. Foundations of Wpf: An Introduction to Windows Presentation Foundation

    のどれかでしょうけど,そもそも日本語訳は出るかなぁ...
    というのは,
    一番出そうな a. は,457ページ目で初めてXAMLが登場
    という感じのかなり硬派な本でした。

    ということで,次は日本語オリジナルのものかも。

    2007年1月8日 21:38