none
IE11でWebサイトへアクセス時、httpリクエストヘッダに「Accept-Language」を含む場合と含まない場合がある RRS feed

  • 質問

  • 下記のような事象に遭遇し、何か知見をお持ちの方がいればと思い質問させて頂きます。

    (システム上の問題は代替策にて解決済みですが、IEの挙動に対する興味として。)

    2種類のPC(PC1とPC2、とします)で検証しました。いずれもWindows10, IE11です。

    アクセス先のWebサイトは同一のもので、社内LAN上に存在する社内システムです。

    PC1: ※Accept-Languageヘッダなし

    PC2: Accept-Language=ja-JP

    httpヘッダ情報はF12開発者ツールで、当該Webサイトアクセス時のGetリクエスト内を確認しました。

    「Accept-Language」ヘッダを送る場合、送らない場合の制御をどのようにIEで行うのか、

    PC間の設定の違いの有無をどの観点でみればよいのか、ご存知の方がいらっしゃれば教えて頂けますでしょうか。

    (以下、当方の調査内容)

    IEのインターネットオプションから、[全般]-[言語]-[言語の優先順の設定]を確認すると、PC1,PC2いずれも「日本語」のみが

    設定されていました。

    PowerShellにてGet-WinSystemLocaleを実行するといずれのPCも同じ結果で、以下でした。

    LCID             Name             DisplayName
    ----             ----             -----------
    1041             ja-JP            日本語 (日本)

    PC1, PC2はいずれもドメイン参加しているPCでログインユーザは異なります。

    (ADでポリシーが配布されている?だとすればどんなポリシー?)

    何度かIEのキャッシュをクリアして試行しましたが、PC1, PC2ともに挙動は変わらず。

    2019年3月7日 4:47

回答

  • キー:HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\International
    名前:AcceptLanguage

    の値は違いがないでしょうか?


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    • 回答としてマーク kh-383 2019年3月11日 23:44
    2019年3月7日 8:17
    モデレータ

すべての返信

  • キー:HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\International
    名前:AcceptLanguage

    の値は違いがないでしょうか?


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    • 回答としてマーク kh-383 2019年3月11日 23:44
    2019年3月7日 8:17
    モデレータ
  • ありがとうございます。

    大変申し訳ないのですが、対象PCは既にユーザに引き渡してしまったため、実環境を確認することができません。

    今後もし、同じ状況が発生したら当該箇所を確認したいと思います。

    ただ、さらにまた別のPCを確認したところ、「Accept-Language」は下記の値でレジストリキーと同じでした。

     Accept-Language=ja,en-US;q=0.7,en;q=0.3

    当該レジストリキーの値を疑う価値はありそうです。

    (なぜPC間でレジストリキーに差異が生まれているのか、その点は不明ですが)

    2019年3月11日 23:48