none
Settings1.settings を使いたいのですが。 RRS feed

  • 質問

  • VC#などで使っていた Settings1.settings のファイルを VC++2008 express で使いたいのですが、

     

    VC++ではできないのでしょうか。

     

    出来ないとしたら、アプリケーションの設定を保存するのには何がいいでしょうか。

     

    ただレジストリは使いたくないです。INIファイルかこのXMLファイルを読み込んで使ったほうがいいでしょうか。

     

    宜しくお願いします。

     

     

    2009年1月8日 15:03

回答

  • どこにも書いていないのですが、CLRプロジェクト(Windowsフォームアプリケーション等)という理解で問題ないのでしょうか?

     

     Peach2 さんからの引用

    VC#などで使っていた Settings1.settings のファイルを VC++2008 express で使いたいのですが、

    VC++ではできないのでしょうか。

    1.Visual C#等のIDEで作成したSetting1.settingファイルを使いたい。

    2.Visual C#等の利用できたエディタを使いたい。

     

    上記の2通りの解釈ができましたが、いずれもVisual C++ではサポートされていないと思います。

     

    エディタ等のIDEでのサポートは期待できませんが、自分でがりがり書けば、構成ファイルを扱う仕組みは実現できるかもしれません。

    http://www.codeproject.com/KB/mcpp/WorkingWithConfigFiles.aspx

     

     Peach2 さんからの引用

    出来ないとしたら、アプリケーションの設定を保存するのには何がいいでしょうか。

    ただレジストリは使いたくないです。INIファイルかこのXMLファイルを読み込んで使ったほうがいいでしょうか。

    やりやすい方法でどうぞ。

    ただ、アプリケーションと同じフォルダに格納するやり方(つまり、全ユーザ共通の場所に書き込むやり方)は、避けた方が無難です。

     

     

    2009年1月9日 14:22
    モデレータ

すべての返信

  • どこにも書いていないのですが、CLRプロジェクト(Windowsフォームアプリケーション等)という理解で問題ないのでしょうか?

     

     Peach2 さんからの引用

    VC#などで使っていた Settings1.settings のファイルを VC++2008 express で使いたいのですが、

    VC++ではできないのでしょうか。

    1.Visual C#等のIDEで作成したSetting1.settingファイルを使いたい。

    2.Visual C#等の利用できたエディタを使いたい。

     

    上記の2通りの解釈ができましたが、いずれもVisual C++ではサポートされていないと思います。

     

    エディタ等のIDEでのサポートは期待できませんが、自分でがりがり書けば、構成ファイルを扱う仕組みは実現できるかもしれません。

    http://www.codeproject.com/KB/mcpp/WorkingWithConfigFiles.aspx

     

     Peach2 さんからの引用

    出来ないとしたら、アプリケーションの設定を保存するのには何がいいでしょうか。

    ただレジストリは使いたくないです。INIファイルかこのXMLファイルを読み込んで使ったほうがいいでしょうか。

    やりやすい方法でどうぞ。

    ただ、アプリケーションと同じフォルダに格納するやり方(つまり、全ユーザ共通の場所に書き込むやり方)は、避けた方が無難です。

     

     

    2009年1月9日 14:22
    モデレータ
  • こんにちは。中川俊輔 です。

     

    Azuleanさん、回答ありがとうございます。

     

    Peach2さん、フォーラムのご利用ありがとうございます。

    その後いかがでしょうか?

    有用な情報と思われたため、Azuleanさんの回答へ回答済みチェックをつけさせていただきました。

     

    今後ともフォーラムをよろしくお願いします。

    それでは!

    2009年1月20日 9:29