none
新元号 RRS feed

  • 質問

  • VC++2010+MFCでのアプリケーションとWINDOW10で新元号のテストを行っています。
    元号の取得には、GetDateFormatEx()APIを使用しています。

    テスト方法は、次のレジストキーを使用しています。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras
    "2019 05 01"="令和_令_Reiwa_R"//追加

    Windows10:1803で、上記レジストキーを追加し、2019/5を表示させたところ
    Windows10のカレンダー、MFC自アプリケーションともに、「令和」が表示されました。

    Windows10:1809で、上記レジストキーを追加し、2019/5月を表示させたところ
    Windows10のカレンダー:令和
    MFC自アプリケーション:平成

    Windows10:1809の環境下で、MFC自アプリケーションに、次の日付を設定したところ
    次のようにだ正しく帰ってきました。
    19031/1:明治
    1919/1/1:大正
    1975/1/1:昭和

    1809での問題なのか、MFC自アプリケーションの問題なのか判別できません。

    なにか情報(仕様の変更等)やテスト方法などがあれば教えてください。

    2019年4月17日 2:32

回答

すべての返信

  • Microsoft の元号対応が迷走している件でちょっと話題になっていることかもしれません。2019/05/01に元号が令和に変わるのは予定でしかなく、確定はしていません。そのため、現時点では平成31年5月1日と表現するべきであり、当日を迎えて初めて令和元年5月1日となります。

    Windows 用の日本の新元号対応更新プログラムについてでも少し触れられていて、推奨されるテスト シナリオには2パターンのテストが挙げられています。

    # まぁ最初のリンクで指摘されているように、実装毎に振る舞いが異なるようですが…。

    • 回答としてマーク TAKAKUN 2019年4月17日 5:32
    2019年4月17日 4:47
  • ありがとうございます。

    Windows10:1809の日付と時刻で2019/05/01にしたところ、
    令和が返ってきました。よかったです。

    (日付を戻して)

    EXCELでは、セルの書式を日付(和暦)にして、「2019/5/1」を入力すると、
    令和1年5月1日
    と表示されました。

    前もって対応していたので焦りました・

    ありがとうございました。

    • 回答の候補に設定 huahi11112 2019年4月17日 7:27
    • 回答の候補の設定解除 huahi11112 2019年4月17日 7:28
    2019年4月17日 5:31