none
コマンドボタンのプログラムからのクリック方法 RRS feed

  • 質問

  • VB6では、ソースの中でCommand1_clickと書けばプログラムでCommand1ボタンをクリックさせることが出来ましたがVB2005ではどのように書けばよいでしょうか。

     

    ユーザーの手間を省くためクリックを押したのと同じことをプログラムでさせたいのです。

     

    具体的なコードが知りたいのですが、教えていただけないでしょうか。

     

    2007年3月31日 8:53

回答

  •  VB136 さんからの引用
    VB6では、ソースの中でCommand1_clickと書けばプログラムでCommand1ボタンをクリックさせることが出来ましたがVB2005ではどのように書けばよいでしょうか。


    PerformClick メソッドですね。
    ただし、フレームワーク的な仕組みにする予定でない限りは、Button_Click イベント内のコードを
    メソッドとして外に抽出して、双方でそのメソッドを呼ぶという作りが望ましいと思います。

    ちなみに、

    VB6では、ソースの中でCommand1_clickと書けば


    とありますが、これはイベントの概念からして NG だと思います。
    イベント プロシージャは内部から勝手に実行されるもので、こちらから呼び出すものではありません。

    フレームワークを組む場合は、Command1.Value = True とする場合はありますが。
    2007年3月31日 9:16

すべての返信

  •  VB136 さんからの引用
    VB6では、ソースの中でCommand1_clickと書けばプログラムでCommand1ボタンをクリックさせることが出来ましたがVB2005ではどのように書けばよいでしょうか。


    PerformClick メソッドですね。
    ただし、フレームワーク的な仕組みにする予定でない限りは、Button_Click イベント内のコードを
    メソッドとして外に抽出して、双方でそのメソッドを呼ぶという作りが望ましいと思います。

    ちなみに、

    VB6では、ソースの中でCommand1_clickと書けば


    とありますが、これはイベントの概念からして NG だと思います。
    イベント プロシージャは内部から勝手に実行されるもので、こちらから呼び出すものではありません。

    フレームワークを組む場合は、Command1.Value = True とする場合はありますが。
    2007年3月31日 9:16
  • 回答ありがとうございます。

     

    ボタンの中身を別プロシージャにしてそれを呼び出すという方法もいいですね。

    ボタンの引数を特に引き継がなくていいときはいいかと思いました。

    参考になりました。

     

    2007年4月1日 5:38