locked
Silverlight.CreateObjectについて RRS feed

  • 質問

  • みなさん、こんにちは。

    えいきちです。

     

     レンタルサーバを利用しているのですが、Silverlightをアップロードすると閲覧できませんでした。

    色々、試した結果XAMLファイルの拡張子をXMLに変更しCreateObjectの引数で当該XMLファイル

    を指定したところ問題なく動作しました。

     

     しかし、その後もしかしたらしてはいけない事をしているのでは?と疑問に思い問い合わせを

    したところ、実行可否については何ともいえないという回答をいただきました。

     

     レンタルサーバでは共有サーバを使用しており、どうやらこれを使うことにより他の方に

    悪影響が出ることまでを想定して慎重な回答をなさっているのかと思うのですが、

    実際のところSilverlightにそのような危険性はあるのでしょうか?

     

     また、XAMLファイルの拡張子をXMLに変更することには何か問題があるのでしょうか?

     

    よろしくお願いします。

    2007年10月16日 7:45

すべての返信

  • レンタルサーバは Windows Server 2003 + IIS でしょうか?

     

    おそらく、拡張子 .xaml の MIME Type が設定されていないため、XAML ファイルがダウンロードできないのでしょう。

    ホスティング会社に問い合わせて、えいきちさんの Web サイトの MIME マップに .xaml を以下のように追加してもらってみてください。

     

    拡張子 MIME Type
    .xaml  application/xaml+xml


    Silverlight といえども、サーバーサイドでは単に、JavaScript + XAML(XML) ファイルですから、共有サーバで他のユーザに悪影響を及ぼすようなことはないと思います。

     

    XAML ファイルは .xaml として使用するのがベストですが、もし MIME Type の追加ができないようであれば、拡張子を .xml に変更するしかないかもしれません(推奨はしませんが)。

     

    2007年10月16日 9:52
  • Akira Inoueさん、みなさん、こんにちは。

    えいきちです。

     

     Inoueさん、回答をして下さりありがとうございます。

     

    >Silverlight といえども、サーバーサイドでは単に、JavaScript + XAML(XML) ファイルですから、

    >共有サーバで他のユーザに悪影響を及ぼすようなことはないと思います。

     

    ↑これで、かなり勇気付けられました。

    もう少し時間をおきましたらホスティング会社にMIMEの事も含めてSilverlightを正式に認めてもらえるよう

    お願いしてみます。

     

    ありがとうございました。
    2007年10月17日 3:12