none
【アップサイジング】Accessファイル形式、SQLServerの互換性について RRS feed

  • 質問

  • 現在、2000ファイル形式のMDBを2003ファイル形式へ「アップグレード」したものに対し、

    SQLServer2005へ「アップサイジングウィザード」使用し、アップサイジングしようと考えています。

     

    Office2003がインストールされた環境では、作成されたADPファイル(2003形式)から

    SQLServer2005上にテーブルを作成することは不可能と思われますが、

    Office2007がインストールされた環境では、作成されたADPファイル(2003形式)から

    SQLServer2005上にテーブルを作成することは可能なのでしょうか。

     

    ヘルプ等を参照したところによると、互換性としては

     SQLServer2000-Access2003

     SQLServer2005-Access2007

    となっている様ですが、これがインストール環境を指しているのか、

    Accessのファイル形式のことを指しているのかが明確ではありません。

     

    また、2003ファイル形式へ「アップグレード」して「アップサイジングウィザード」により

    作成されたADPファイルのファイル形式が2000ファイル形式へ戻ってしまうという現象が起こっています。

    ADPファイルを改めて2003ファイル形式にアップグレードしていますが、

    これは正しい仕様なのでしょうか。

     

    完全な実行環境を用意することが難しい為、テストもできない状態です。

    ご存知の方、経験されたことのある方がいらっしゃいましたら、

    ご教授頂きたいと思います。

     

    宜しくお願い致します。

     

     

     

    2008年1月18日 8:02

回答

  • こんにちは。フォーラム オペレータ大久保です。

     

    Access2007 の adp 形式には、形式の区別が存在しないようですね。

    (Access2007で新規作成するとき、adpを選択すると 2000 形式か 2003 形式かの選択肢は出てきません)

    下記ヘルプにも、違いはないという記載がありました。

     

    Access 2007 ヘルプ Access プロジェクトを作成する

     - Office Access 2007 で Access プロジェクトを操作する方法について

    http://office.microsoft.com/ja-jp/access/HA101679531041.aspx

     

    ヘルプに記載されている互換性の情報は、Accessのファイル形式ではなく、SQL Server を扱う操作を実行するバージョンを示していると思います。

    ですので、Office2007がインストールされた環境では、前のバージョンで作成されたADPファイル(2003形式)からSQLServer2005上にテーブルを作成することはできるはずです。

     

    アップサイジングウィザードについてですが、アップサイジングするときの動作は、まず指定したmdbにあるテーブルを SQL Server へエクスポートし、それから そのデータベースに接続する adp 形式ファイルを新規に作ります。

    mdb形式ファイルをadp形式ファイルに変換するわけではなく、新しいadpファイルを最初から新規に作成しています。ですから、mdbのAccessファイル形式(2000形式か 2003 形式か)を引き継ぐことはありません。

     

    お手元の環境で、新しく作られる adp が 2000 形式になってしまうということですが、アップサイジングを Access 2003 で実行されていますか?

    だとすると、新しく作られるファイルのAccessファイル形式(2000形式か 2003 形式か)は、Accessのオプションにある「規定のファイル形式」に依存するんじゃないかと思います。

    お手元の環境を確認してみてください。

    (結果をお知らせいただけると、すごくうれしいです!

     

    それでは。

    2008年1月25日 1:48

すべての返信

  • こんにちは。フォーラム オペレータ大久保です。

     

    Access2007 の adp 形式には、形式の区別が存在しないようですね。

    (Access2007で新規作成するとき、adpを選択すると 2000 形式か 2003 形式かの選択肢は出てきません)

    下記ヘルプにも、違いはないという記載がありました。

     

    Access 2007 ヘルプ Access プロジェクトを作成する

     - Office Access 2007 で Access プロジェクトを操作する方法について

    http://office.microsoft.com/ja-jp/access/HA101679531041.aspx

     

    ヘルプに記載されている互換性の情報は、Accessのファイル形式ではなく、SQL Server を扱う操作を実行するバージョンを示していると思います。

    ですので、Office2007がインストールされた環境では、前のバージョンで作成されたADPファイル(2003形式)からSQLServer2005上にテーブルを作成することはできるはずです。

     

    アップサイジングウィザードについてですが、アップサイジングするときの動作は、まず指定したmdbにあるテーブルを SQL Server へエクスポートし、それから そのデータベースに接続する adp 形式ファイルを新規に作ります。

    mdb形式ファイルをadp形式ファイルに変換するわけではなく、新しいadpファイルを最初から新規に作成しています。ですから、mdbのAccessファイル形式(2000形式か 2003 形式か)を引き継ぐことはありません。

     

    お手元の環境で、新しく作られる adp が 2000 形式になってしまうということですが、アップサイジングを Access 2003 で実行されていますか?

    だとすると、新しく作られるファイルのAccessファイル形式(2000形式か 2003 形式か)は、Accessのオプションにある「規定のファイル形式」に依存するんじゃないかと思います。

    お手元の環境を確認してみてください。

    (結果をお知らせいただけると、すごくうれしいです!

     

    それでは。

    2008年1月25日 1:48
  • 返信ありがとうござました。

     

    検証を行ってみたところ、確かにヘルプに記載されている互換性の情報は、

    Accessのファイル形式ではなく、インストールしたOfficeのバージョンであり、

    Office2007がインストールされたクライアント端末のADPファイル(2003形式)から

    SQLServer2005へテーブル、クエリの作成ができました。

     

    新しく作られる adp が 2000 形式になってしまうという件については、

    Officeは2003を使用しており、「規定のファイル形式」を確認致しましたが、「2002-2003形式」でした。

    何か他に依存するような要因があるのでしょうか。

    疑問です、、、。

     

     

     

     

     

     

    2008年1月28日 6:09
  • daiikeda さん、こんにちは。

    フォーラムオペレーターの鈴木裕子です

     

    投稿からかなり時間が経っておりますが、弊社 大久保の情報がご参考いただけたようでしたので、

    こちらの情報を多くの方々にもご活用いただきたく、勝手ながら私のほうで回答チェックをつけさせていただきました。

    daiikeda さんはチェックの解除ができますので、もし不適切でしたら修正をお願いします。

     

    これからもForumをご活用くださいね!

    それでは。

    2008年9月4日 5:09
    モデレータ