none
ARM環境でのPoint to Site(P2S) VPN用Clientについて RRS feed

  • 質問

  • いつもお世話になっております。

    現在以下のサイトを参考にし、リソースグループ下でPoint to Site VPNを構築しております。

    http://blogs.technet.com/b/mskk-cloudos/archive/2016/02/05/arm-p2s-vpn.aspx

    構築自体は完了していると思うのですが、最後のVPN用Clientダウンロードで失敗しております。

    以下 Clientダウンロード コマンド実行時のLogになります。

    PS C:> Get-AzureRmVpnClientPackage -ProcessorArchitecture Amd64 -ResourceGroupName "リソースグループ名" -VirtualNetworkGatewayName "Gateway名" 
    Get-AzureRmVpnClientPackage : Get-AzureRmVpnClientPackage Operation returned an invalid status code 'Accepted' with Exception:null while retrieving the Vpnclient PackageUrl!
    発生場所 行:1 文字:1
    + Get-AzureRmVpnClientPackage -ProcessorArchitecture Amd64 -ResourceGro ...
    + ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        + CategoryInfo          : CloseError: (:) [Get-AzureRmVpnClientPackage]、Exception
        + FullyQualifiedErrorId : Microsoft.Azure.Commands.Network.GetAzureVpnClientPackage

    上記問題について、経験された方いらっしゃいますでしょうか

    以上、よろしくお願いします。

    2016年3月24日 3:24

回答

  • こんにちは。

    Azure PowerShellの最新版を使ってみてはどうでしょうか?

    • 回答としてマーク ima-at 2016年3月24日 7:54
    2016年3月24日 6:56
    モデレータ
  • こんにちは

    返信ありがとうございます。

    AzurePowershellは最新だったのですが、別PCで起動させたところ問題なくDLすることができました。

    自PCの固有の問題だったようです。

    頂いた返信で気づくことができましたありがとうございました。

    またよろしくお願いします。

    • 回答としてマーク ima-at 2016年3月24日 7:54
    2016年3月24日 7:54

すべての返信

  • こんにちは。

    Azure PowerShellの最新版を使ってみてはどうでしょうか?

    • 回答としてマーク ima-at 2016年3月24日 7:54
    2016年3月24日 6:56
    モデレータ
  • こんにちは

    返信ありがとうございます。

    AzurePowershellは最新だったのですが、別PCで起動させたところ問題なくDLすることができました。

    自PCの固有の問題だったようです。

    頂いた返信で気づくことができましたありがとうございました。

    またよろしくお願いします。

    • 回答としてマーク ima-at 2016年3月24日 7:54
    2016年3月24日 7:54