none
シリアル通信のサンプル RRS feed

  • 質問

  • msdnにあるサンプルのことで質問させてください。

    下記のところからシリアル通信のサンプルをダウンロードしました。
    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc720852.aspx


    2台の同機種のパソコンを9ピンのケーブルで接続しました。
    サンプルのプログラムを起動させて使ってみました。
    すると、送受信が一方向にしかできませんでした。
    何度やっても同じ方向にしか行きません。

    これは正常な動作なのでしょうか、それともパソコンの設定に問題があるのでしょうか。

    よろしくお願いいたします。
    2009年1月21日 6:41

回答

  •  hamaji さんからの引用

    2台の同機種のパソコンを9ピンのケーブルで接続しました。
    サンプルのプログラムを起動させて使ってみました。
    すると、送受信が一方向にしかできませんでした。
    何度やっても同じ方向にしか行きません。

     

    「9ピンのケーブル」というのはストレートケーブルではなく、クロスけーブルと考えていいんですよね?

    MSDNのサンプルプログラムについてはダウンロードして自分でもテストしてみます。

     

    2009年1月21日 7:42
  •  hamaji さんからの引用

    使っているケーブルについて良く分かっていません。
    他のパソコンと測定機をつないでいたものです。
    クロスケーブルの方でないとうまく動作しないのでしょうか。

     

     RS-232Cケーブルには、ストレートケーブルとクロスケーブルとがあり、ストレートケーブルはモデムなど(いわゆるDCE装置)を接続する場合に使用し、クロスケーブルは今回のようにPC(いわゆるDTE装置)同士を接続する場合に使用します。

     

     ストレートケーブルとクロスケーブルに分かれている理由ですが、お互いの送信/受信が同じピンにアサインされているためです。

     

     ケーブルの判別方法ですが、テスターでお互いのコネクタの2番ピン同士で導通されていればストレート、2番ピンと3番ピンで導通があればクロスケーブルとして判断して言いと思います。

    「測定機とつないでいた」とのことですので、もしかしたら通常のクロスケーブルでない可能性がありますので、一度テスターで結線を確認してみてください。
    (もしくはクロスケーブル、もしくはストレートケーブル+クロス変換コネクタを入手してテストしてみてください)

     

    ちなみにWikipediaにクロスケーブルの例が載っていましたので参考にしてください。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/RS-232


     自分自身のテストですが、プログラムはダウンロードしたんですが、シリアルケーブルが見つからなくてテストできていません。
    (最近、USBばっかりでRS-232Cは使っていなかったからなぁ)
     なんとかケーブルを入手してテストしようと思っていますが、ちょっと時間をください。

     

    2009年1月21日 10:32

すべての返信

  •  hamaji さんからの引用

    2台の同機種のパソコンを9ピンのケーブルで接続しました。
    サンプルのプログラムを起動させて使ってみました。
    すると、送受信が一方向にしかできませんでした。
    何度やっても同じ方向にしか行きません。

     

    「9ピンのケーブル」というのはストレートケーブルではなく、クロスけーブルと考えていいんですよね?

    MSDNのサンプルプログラムについてはダウンロードして自分でもテストしてみます。

     

    2009年1月21日 7:42
  • 使っているケーブルについて良く分かっていません。
    他のパソコンと測定機をつないでいたものです。
    クロスケーブルの方でないとうまく動作しないのでしょうか。

    2009年1月21日 8:29
  •  hamaji さんからの引用

    使っているケーブルについて良く分かっていません。
    他のパソコンと測定機をつないでいたものです。
    クロスケーブルの方でないとうまく動作しないのでしょうか。

     

     RS-232Cケーブルには、ストレートケーブルとクロスケーブルとがあり、ストレートケーブルはモデムなど(いわゆるDCE装置)を接続する場合に使用し、クロスケーブルは今回のようにPC(いわゆるDTE装置)同士を接続する場合に使用します。

     

     ストレートケーブルとクロスケーブルに分かれている理由ですが、お互いの送信/受信が同じピンにアサインされているためです。

     

     ケーブルの判別方法ですが、テスターでお互いのコネクタの2番ピン同士で導通されていればストレート、2番ピンと3番ピンで導通があればクロスケーブルとして判断して言いと思います。

    「測定機とつないでいた」とのことですので、もしかしたら通常のクロスケーブルでない可能性がありますので、一度テスターで結線を確認してみてください。
    (もしくはクロスケーブル、もしくはストレートケーブル+クロス変換コネクタを入手してテストしてみてください)

     

    ちなみにWikipediaにクロスケーブルの例が載っていましたので参考にしてください。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/RS-232


     自分自身のテストですが、プログラムはダウンロードしたんですが、シリアルケーブルが見つからなくてテストできていません。
    (最近、USBばっかりでRS-232Cは使っていなかったからなぁ)
     なんとかケーブルを入手してテストしようと思っていますが、ちょっと時間をください。

     

    2009年1月21日 10:32
  • ご丁寧な説明をありがとうございます。

    テスターで調べてみたところ、測定機専用のケーブルのようです。

    とても基本的なことが分かっていなかったようで恐縮です。
    ありがとうございました。

    2009年1月22日 0:18