none
visual c++ランタイムが原因でソフトがインストールできません RRS feed

  • 質問

  • インターコムの「Super Win utilitys」をインストールしようとすると「vcredistのインストールに失敗しました」というエラーが起きてインストールに失敗してしまったり、

    またトレンドマイクロの「ウイルスバスター2011クラウド」でも同様に「visual c++ランタイムライブラリをインストールしています」のところでインストールに失敗してしまう状態になっております。

    各社のサポートに問い合わせているうちに、「Microsoftの『Visual c++再領布パッケージの更新プログラム』のインストールをして確認してください」と言われ、それを実行したら、下記のエラーメッセージ

    「Error1935,アセンブリ 'Microsoft.VC80.MFCLOC.type="win32".version="8.0.50727.4053"

    .publicKeyToken="1fc8b9b9a1e18e3b".processorArchitecture"x86"'

    のインストール中にエラーが発生しました。詳しくはヘルプとサポートを参照してください。0x8007054F」

    が出て、このプログラムのインストールに失敗してしまいます。

    これが原因ではないかと思いますが、Microsoftに問い合わせていろいろ対応策を実行しても解消せず、遂には高額の有償サポートに問い合わせてくださいと言われ、これらのソフトがインストールできない状態で途方にくれております。

    OSはXP→Vista→Windows7とアップグレードしたNECのノートパソコンを使っております。

    これについてなにか解消方法があればお教え願います。

    2010年9月23日 1:30

回答

すべての返信