none
自作コンポーネントのプロパティ(PointF構造体)がプロパティウィンドウ上で編集できない RRS feed

  • 質問

  • C++(CLR)にて自作のコンポーネントを作成しているのですが、プロパティをBrowsable属性にてプロパティウィンドウに追加させたところ、System.Drawing.PointF構造体のプロパティは表示のみで編集することができませんでした。

    ちなみにPoint構造体,Size構造体,SizeF構造体などでは問題なく編集できます。

    ドキュメントをあさってみたのですが関連する記事を見つけることができません。 あきらめてSingleを2つ定義するという手もあるのですが、不細工なのでなんとかPointFを用いたいと考えております。

    どなたか情報をお持ちではないでしょうか。

    2010年8月13日 4:05

すべての返信

  • 先日に引き続きご回答いただきありがとうございます。

    投稿するフォーラムを誤ったため修正しようとしていいたのですが、回答の方が先に届いてしまいました。 すごいところに気付くんですね勉強になりました。 これまでクラスライブラリの属性なんか確認していませんでした。

    記事は一通り目を通しましたがまだ消化しきれておりません。 切り口はわかりましたので、盆休みを利用してじっくり考えます。

    まずは、お礼まで。

    2010年8月13日 5:19
  • Hongliang様

    表題の件はお返事いただいた方法で解決することができ、プロパティウィンドウにて編集できるようになりましたました。

    ありがとうございます。

     

    ただ、この修正にて解決することを期待していた起動時の例外、

    「System.Resources.MissingManifestResourceException」は、解決できませんでした。

    「追加情報: 指定されたカルチャまたはニュートラル カルチャに対して適切なリソースが見つかりませんでした。」とのコメントが付加されていますが何のことやら、やっぱりPointFをプロパティに使用するのはご法度ということかな。

    つい愚痴が出てしまった兎に角、単体テストで確認しないと。。。 では、失礼いたします。

     

    2010年8月13日 10:43