none
不定期で例外が発生する「証明書の CN 名が渡された値と一致しません。」 RRS feed

  • 全般的な情報交換

  • VB.NETからODBC接続でAzure SQL データベースを使用しているのですが、

    以下の例外が、不定期で発生します。

    比較的、ネット速度が遅めの拠点で発生しやすいのですが

    速い拠点でも時折発生します。



    マイクロソフトのテクニカルサポートからは

    コマンドプロンプトで ipconfig /flushdns してください

    と回答をいただきましたが、

    これを実施して、すぐに解消する場合もありますが、

    数時間、このエラー状態が解消しない拠点があります。

    それはいつも決まった拠点です。

    テクニカルサポートにその旨、お伝えしても、様子見 で終わってしまいました。

    インターネットがつながるのに、Azure SQL データベースにだけ、接続できないので、

    ユーザーに対して、私からは、「しばらく時間をあけて、またやってみてください」

    という、モヤモヤしたアドバイスしかできておりません。



    皆さんは、このような現象、起きませんか?

    どのように対策されていますか?



    System.Exception: Connect Error ---> System.Data.Odbc.OdbcException: ERROR [08001] [Microsoft][SQL Server Native Client 10.0]SSL プロバイダ : 証明書の CN 名が渡された値と一致しません。

    ERROR [08001] [Microsoft][SQL Server Native Client 10.0]クライアントの接続が確立できません。
       場所 System.Data.Odbc.OdbcConnection.HandleError(OdbcHandle hrHandle, RetCode retcode)
       場所 System.Data.Odbc.OdbcConnectionHandle..ctor(OdbcConnection connection, OdbcConnectionString constr, OdbcEnvironmentHandle environmentHandle)
       場所 System.Data.Odbc.OdbcConnectionOpen..ctor(OdbcConnection outerConnection, OdbcConnectionString connectionOptions)
       場所 System.Data.Odbc.OdbcConnectionFactory.CreateConnection(DbConnectionOptions options, Object poolGroupProviderInfo, DbConnectionPool pool, DbConnection owningObject)
       場所 System.Data.ProviderBase.DbConnectionFactory.CreateNonPooledConnection(DbConnection owningConnection, DbConnectionPoolGroup poolGroup)
       場所 System.Data.ProviderBase.DbConnectionFactory.GetConnection(DbConnection owningConnection)
       場所 System.Data.ProviderBase.DbConnectionClosed.OpenConnection(DbConnection outerConnection, DbConnectionFactory connectionFactory)
       場所 System.Data.Odbc.OdbcConnection.Open()



    • 種類を変更済み 星 睦美 2013年10月17日 0:49 事例の情報交換
    2013年10月11日 13:52

すべての返信

  • 2012年9月に、

    マイクロソフトのサポートの方に

    接続文字列に

    Encrypt=yes

    を入れてみて、と言われて入れたままにしていたんですが、

    あるAzureユーザー様のブログで(URL忘れちゃいました、すいません)

    Encryptは入れてはいけない

    と書いてあったので

    削除して、運用してみたところ

    このエラーは全く出なくなりました。


    2014年7月11日 14:05