none
VB.NETでシリアル通信アプリ RRS feed

  • 質問

  • 以前VB6でシリアル通信プログラムを作成した経験があります。

    その際はMSCommを使用した物が中心でした。(一部WinAPIを使用した物もありますが...)

    VB.NET2003もしくはVB2005でシリアル通信プログラムの作成方法がわかりません。

    この手のプログラミングを解説した図書を探したのですがみつかりませんでした。

    VB6の時はこの手の内容が書かれた解説書がたくさんあったので参考にできました。

    私的にはできればVB.NET2003でプログラミングを優先したいと思っております。

    もしご存知でしたら教えていただけませんでしょうか?

    できればどのような宣言文や関数もしくはコントロールがあるのか?よろしくお願いします。

    それとVB6でのプログラミング開発ではVC6に比べ実行速度が遅いというデメリットがありましたが、

    VB.NET2003~になってVBが.NET Framework上で実行?されるのでVCとの処理速度の違いが無くなったと聞きました。

    それは本当なんでしょうか?

    だとすればシリアル通信で処理するプログラミングをVB.NETで作成するにあたりVCに負けないぐらい早い処理のできるソフトウェア開発ができるのかなと思います。

    (VCのようなマルチタスク処理もできるんでしょうかね?)

    長々と書きすみませんでした。

    もしスレ違いでしたらすみません。

    もしよろしければ以上の事 教えていただけないでしょうか?

    よろしくお願い申し上げます。

    2007年1月29日 3:02

回答

  • シリアル通信のとこだけ。

    NET2003では通信コントロールは用意されていませんので、MSCommを使うか、市販のコントロールを

    使うかでしょうか。

     

    2005では、SerialPortコントロールが標準でありますので、検索すれば、使い方はわかるかと。

    SerialPortは別スレッドにて受信となります。

    2007年1月30日 4:03
  • この辺が役に立つのではないかと。
    http://www.divakk.co.jp/blog/aoyagi/archive/2004/05/13/485.aspx

     

    2007年1月30日 14:42
  • >という事はこちらは以前のVBのコントロールに比べ高速な処理速度が期待できるという事なんでしょうか?ね。

    どうですかね。あまりシビアな通信をしたことないので私は知らないのですが、それを確かめる手段はあります。Visual Basic2005Express EditionにもSerial Portコントロールはあります。また、Express Editionは無料でダウンロードできますので、これを使ってご自身で計測されてみてはいかがでしょう?で、できたらここで結果を教えてください。(^^;

     

    2007年1月30日 15:41

すべての返信

  • シリアル通信のとこだけ。

    NET2003では通信コントロールは用意されていませんので、MSCommを使うか、市販のコントロールを

    使うかでしょうか。

     

    2005では、SerialPortコントロールが標準でありますので、検索すれば、使い方はわかるかと。

    SerialPortは別スレッドにて受信となります。

    2007年1月30日 4:03
  • おっちい 様 ありがとうございます。

    やはりNET2003では通信コントロールは無いんですね。

    NET2003の場合、MSCommかWinAPIを使うしかないですね。

    という事は処理速度はVB6と変わらない?かもですね。

    2005のSerialPortコントロールについては調べてみましたが、

    .NET Framework version 2.0 から追加されたものと記されてました。

    という事はこちらは以前のVBのコントロールに比べ高速な処理速度が期待できるという事なんでしょうか?ね。

    おっちい様ありがとうございました。

    このほか処理速度についてわかる方よろしければレスをよろしくお願いします。

    特にVCのマルチタスク並みの処理ができるか知りたいんですが?欲張りな質問ですみません。

     

     

    2007年1月30日 10:31
  • この辺が役に立つのではないかと。
    http://www.divakk.co.jp/blog/aoyagi/archive/2004/05/13/485.aspx

     

    2007年1月30日 14:42
  • >という事はこちらは以前のVBのコントロールに比べ高速な処理速度が期待できるという事なんでしょうか?ね。

    どうですかね。あまりシビアな通信をしたことないので私は知らないのですが、それを確かめる手段はあります。Visual Basic2005Express EditionにもSerial Portコントロールはあります。また、Express Editionは無料でダウンロードできますので、これを使ってご自身で計測されてみてはいかがでしょう?で、できたらここで結果を教えてください。(^^;

     

    2007年1月30日 15:41
  • ネットクラゲ 様、おっちい 様 レスありがとうございます。

    ネットクラゲ様の紹介サイト参考にさせていただきます。

     おっちい様当方も一応VB2005Proを持っておりますので勉強がてら試してみたいと思います。

    シリアル(RS232C)通信は昔に比べあまり使われなくなってきましたが、

    私の仕事上まだまだシリアル通信の機器がたくさんありましてそれらの機器との通信に使用する事が多いのです。

    シリアル通信は業種によってはまだまだ使われていると思います。、

    ちなみに私は”自動計測システムのためのVB6入門”という本をもっているのですが、

    VB2005対応のこれらの参考書なども出版されることを期待したいと思います。

    ありがとうございました。

    また疑問に思った事などありましたら質問させていただきます。

     

    2007年1月30日 17:40