none
Android SDK。APIレベル19・21がDLできなかった RRS feed

  • 質問

  • Visual studion 2015にて、Android SDKをセットアップしようとしたところ、APIレベル19および21がダウンロードできなかったとエラーになりました。

    ・C:\Program Files\Android\android-sdk\SDK Manager.exeを起動したところ、tools\android.batがないとエラー

     →何らかの方法でandroid.batを入手し、toolsフォルダに入れて起動できないか?

    ・APIレベル19・21を使わずにAndroidアプリをつくれないか?

    上記の2通りの解決策を考えております。どちらかアドバイスお願いします。

    2016年12月24日 23:32

回答

  • こんにちは。

    • \android-sdk\tools\android.bat は実際に存在しないのですか。
    • API19, 21を問題点にあげているのは何故ですか。他のAPIは問題なしですか。
      例えばAndroidStudioなどで既にSDK済み、とかでしょうか。
    API19,21無しでも作れるとは思いますが、そもそもAndroidSDKのセットアップが出来てないので他のAPIも同じな気がしますが。
    2016年12月25日 5:59
    モデレータ
  • Visual Studioメニューで Tools -> Android -> Android SDK Manager を選択した場合はSDKManagerが表示されますか。
    過去にVisual Studio以外からAndroidSDKをインストールした形跡はありますか。
    2016年12月26日 1:56
    モデレータ
  • Android SDKをインストール済みであれば、別の場所にインストールされている可能性があります。

    Android Studioが参照しているSDKをVisual Studioのメニュー -> Option -> Xamarin -> Android Settings のLocationで設定しなおしてみてください。

    2016年12月26日 14:13
    モデレータ
  • Android Studioではなく、Android Studioに参照しているAndroidSDKパスが設定されていると思いますので
    それを試してみてはどうでしょうか、ということです。
    2016年12月27日 1:04
    モデレータ

すべての返信

  • こんにちは。

    • \android-sdk\tools\android.bat は実際に存在しないのですか。
    • API19, 21を問題点にあげているのは何故ですか。他のAPIは問題なしですか。
      例えばAndroidStudioなどで既にSDK済み、とかでしょうか。
    API19,21無しでも作れるとは思いますが、そもそもAndroidSDKのセットアップが出来てないので他のAPIも同じな気がしますが。
    2016年12月25日 5:59
    モデレータ
  • \android-sdk\tools\android.batは存在しませんでした。

    Visual Studion 2015に、修復や変更をかけましたが、エラーがでたのは「19および21」のみで、ほかのAPIはエラーが出ませんでした

    2016年12月25日 19:24
  • Visual Studioメニューで Tools -> Android -> Android SDK Manager を選択した場合はSDKManagerが表示されますか。
    過去にVisual Studio以外からAndroidSDKをインストールした形跡はありますか。
    2016年12月26日 1:56
    モデレータ
  • [ツール]→[Android]を選択し、Manage Virtual Devicesのみ選択可能で、Android SDK Manager等は選択できない状態になっていました。

    AndroidSDKをインストールした形跡については、Android studioをインストールしたときに入ったかもしれませんが、やはりAPI19・21のエラーが出たままです。

    2016年12月26日 12:28
  • Android SDKをインストール済みであれば、別の場所にインストールされている可能性があります。

    Android Studioが参照しているSDKをVisual Studioのメニュー -> Option -> Xamarin -> Android Settings のLocationで設定しなおしてみてください。

    2016年12月26日 14:13
    モデレータ
  • Visual studio 2015から、ツール→オプションを選択し、Xamarin→Android settingsを選択し、Andoroid SDK Locationが「C:\Program Files\Android\android-sdk」になっていたのを「C:\Program Files\Android Studio」に変更しようとしたところ、「C:\Program Files\Android Studio\platform-tools\adb.exe」がないとエラーがでました(Invalid SDK)。

    Android Studioフォルダ内は、「Platform-tools」自体ありませんでした。


    2016年12月26日 19:54
  • Android Studioではなく、Android Studioに参照しているAndroidSDKパスが設定されていると思いますので
    それを試してみてはどうでしょうか、ということです。
    2016年12月27日 1:04
    モデレータ
  • Android Studioをインストールしなおし、Configue→Settingsを選択しDefault Settingsを表示、System Settings→Androidを選択してAndroid SDK Locationsのパスを

    Visual StudioのXamarin→Android settingsをこれに変更したら、Visual Studioがいったん閉じましたが、軌道しなおしてAndroid SDK Managerが選択できるようになりました。

    Android SDK Manegerを確認するとAPIがインストールされていなかったようですので、いくつかのAPIをインストールし様子を見ます。

    2016年12月27日 12:47