none
WEB公開をしたいのですが(WINDOWS / UNIX ) RRS feed

  • 質問

  • 現在Windows XP Professional2002  を使用してVWDを使用しています。
    IISを入れイントラネットでWEB公開したのですが、複数のアクセスがあるというエラーが出てしまいました。

    調べたらProfessionalは5台までとの制限があるとのことでした。

    やりたいこととしては
    同時最大閲覧 20人(ページを見るだけの人)
    同時最大ログイン 5人(変更や書込みができる状態)
    ができればいいなと思っているのですが

    この5台というのはただの同時最大閲覧だけでダメになってしまうのでしょうか?
    誰も、変更や書込みをしなければ5人以上閲覧は可能なんでしょうか?

    Windows Server 2000か2003にOSを変更するしかないのでしょうか?
    (2008が最新ですが、PCの能力上これをインストールするほど、パフォーマンスがありません。)

    もしできることなら
    UNIX環境があるので、UNIXは同時アクセス制限がないのでこちらで稼動したいのですが、
    Mono Projectで動くという記事をみたんですが、やり方の詳細が記載されているページがみあたりません。
    手順が乗っているページはないでしょうか?

    よろしくお願いします。

    2009年9月30日 13:28

回答

  • > いろいろな制限があるので、今作っているものが使用できるか心配なのですが
    > ・・・中略・・・
    > Windows Web Server 2008で充分でしょうか?

    「今作っているもの」は komi1 さん以外の誰にも分かりませんので、ここで聞いても誰も答えられま
    せん。

    心配なら評価版を入手して試してはいかがですか?

    Windows Server 2008 をご評価ください
    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/cc137233.aspx


    なお、ライセンスの件については、ご自分で Microsoft に確認していただく他ないと思います。

    • 回答としてマーク komi1 2009年10月9日 12:17
    2009年10月3日 4:05

すべての返信

  • Windows Server 2008 Foundation を導入したらいかがですか? ハード込みで(というよりハード組み込
    み以外はないようですが)5万円前後で買えますが。

    > Mono Projectで動くという記事をみたんですが、やり方の詳細が記載されているページがみあたりません。
    > 手順が乗っているページはないでしょうか?

    無理だと思います。それが実現できる実力があるなら、そのようなことをここで質問する必要もないと思います
    けど。
    2009年9月30日 14:01
  • この5台というのはただの同時最大閲覧だけでダメになってしまうのでしょうか?
    誰も、変更や書込みをしなければ5人以上閲覧は可能なんでしょうか?

    ご自身、あるいは責任のある立場の方が使用許諾契約書をご確認下さい。
    操作内容を問わず、10 台以上の接続をしてはならないといった表現になっているかと思います。

    Windows Server 2000か2003にOSを変更するしかないのでしょうか?
    (2008が最新ですが、PCの能力上これをインストールするほど、パフォーマンスがありません。)

    Windows Server の場合、CAL か エクスターナル コネクタ ライセンス が必要になります。
    Windows Web Server であれば、それなりに緩いライセンスにはなります。
    詳しくはライセンスについてお調べ下さい。

    もしできることなら
    UNIX環境があるので、UNIXは同時アクセス制限がないのでこちらで稼動したいのですが、
    Mono Projectで動くという記事をみたんですが、やり方の詳細が記載されているページがみあたりません。
    手順が乗っているページはないでしょうか?

    Mono Project は .NET のフリーの実装を目指しているプロジェクトだと認識していますが、最新バージョンでの完全な互換が保障されているわけではありません。
    実際の所はご自身で調査して頂いて、その上で問題の有無をご判断下さい。


    解決した場合は、参考になった返信に「回答としてマーク」のボタンを利用して、回答に設定しましょう(複数に設定できます)。
    2009年9月30日 14:14
    モデレータ
  • この5台というのはただの同時最大閲覧だけでダメになってしまうのでしょうか?
    誰も、変更や書込みをしなければ5人以上閲覧は可能なんでしょうか?

    こちらをご覧ください。

    Professional版に付属するIISの制限
    http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/207rest_iis_pro/rest_iis_pro.html


    Monoに関してはとりあえず以下の記事が見つかりました。私はMonoの経験がありませんので詳しいことはわかりません。

    Monoで.NETアプリケーションを動かしてみよう
    http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/05/18/mono/menu.html
    ★良い回答には回答済みマークを付けよう! わんくま同盟 MVP - Visual C# http://blogs.wankuma.com/trapemiya/
    2009年9月30日 15:39
    モデレータ
  • 出来る能力があるのならMONOを使用してやりたいのですが、
    自分の能力を考えると、Wndows Server を使用した方がいいのだろうと思いました。

    Windows Serverの場合アクセス数にはCALというものが
    必要になり購入しないとアクセス数が増えないようなのですが

    Windows Server 2008 FoundationはCALなしで15人(OS代のみ)
    Windows Server 2008 StandardはCALなしで人数無制限(OS+CAL代)
    になるのでしょうか?

    20人を予定していたので15人は不安があるのですが
    Windows Server 2008 Foundationに追加アクセス数(CAL)をつけて
    20人とすることは不可能なのでしょうか?

    2009年9月30日 16:31
  • Windows Server 2008 FoundationはCALなしで15人(OS代のみ)
    Windows Server 2008 StandardはCALなしで人数無制限(OS+CAL代)
    になるのでしょうか?
    Windows Server 2008 Foundation に CAL はありません。
    このため、追加は不可能です。
    http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/foundation/licensing.mspx

    Windows Server 2008 Standard は無制限ではありません。
    CAL を必要数購入するか、外部ユーザ向けの エクスターナルコネクタライセンス を購入する必要があります。
    (外部ユーザでない場合、エクスターナルコネクタライセンス では不適切です)
    http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/licensing-overview.mspx

    Web サービスとしてしか公開しないのであれば、Windows Web Server 2008 も検討の価値はあると思います。
    http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/licensing-web-server.mspx
    解決した場合は、参考になった返信に「回答としてマーク」のボタンを利用して、回答に設定しましょう(複数に設定できます)。
    2009年9月30日 22:13
    モデレータ
  • > 20人を予定していたので15人は不安があるのですが
    > Windows Server 2008 Foundationに追加アクセス数(CAL)をつけて
    > 20人とすることは不可能なのでしょうか?

    Web サーバーとして利用するだけですよね? インターネット経由のアクセスで、アクセスの際に認証を受
    けない場合は CAL は不要とのことです。その条件から外れる場合は Windows Web Server 2008 を
    選択するのが正解のようです。

    Windows Server 2008 のライセンスに関しては、Microsoft の Web サイトを見てください。

    2009年10月1日 13:44
  • いろいろな制限があるので、今作っているものが使用できるか心配なのですが
    社内イントラネットでVWDで作ったもので、メールを配信する機能・SQLServer2005 ExpressのデータをGridViewに表示させ
    それを更新、追加、削除したりエクセルにダウンロードする機能などを使用したいのですが
    Windows Web Server 2008で充分でしょうか?

    また、Windows Server 2008 Standardの場合このCALの選択方法なのですが

    やりたいこととしてはユーザーが何人もいて、その中で
    同時にPCを見ているだろうと考えられるユーザー数が20人です。
    http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/howtobuy/licensing/guide/default.mspx
    をみて考えたのですがその時、CALの選択は
    「デバイス CAL 20ライセンス」を「同時使用ユーザー数モード」で使用するという
    考え方であっているでしょうか?

    また、20人という制限のある場合、一人の人がインターネットエクスプローラを閉じない限り
    ずっと1ユーザーが使用中となってしまいますよね?その時に誰が使用しているかわからない限り
    閉じてくださいとの呼びかけもできません。
    そういったことを防げるように誰が使用しているか情報がわかるようにしたいのですが
    何かいい方法はないでしょうか?

    2009年10月3日 1:52
  • > いろいろな制限があるので、今作っているものが使用できるか心配なのですが
    > ・・・中略・・・
    > Windows Web Server 2008で充分でしょうか?

    「今作っているもの」は komi1 さん以外の誰にも分かりませんので、ここで聞いても誰も答えられま
    せん。

    心配なら評価版を入手して試してはいかがですか?

    Windows Server 2008 をご評価ください
    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/cc137233.aspx


    なお、ライセンスの件については、ご自分で Microsoft に確認していただく他ないと思います。

    • 回答としてマーク komi1 2009年10月9日 12:17
    2009年10月3日 4:05
  • なお、ライセンスの件については、ご自分で Microsoft に確認していただく他ないと思います。
    「ライセンスに対する正解」は Microsoft のサイト内で確認されるか、購入前の相談窓口で公式の回答を得て頂くしかありません。
    http://www.microsoft.com/japan/customer/info/phone.aspx


    例えば、私がここで何らかの誤った回答をしてしまい、それを鵜呑みにして運用した場合に komi1 さんやその所属する法人がライセンス違反を指摘されても、komi1 さんやその上司の方の責任です。
    ビジネスとして取り組む以上、責任ある回答を得られる手段でお問い合わせ下さい。

    また、komi1 さんの会社に法務や契約関連を扱う部署があるのであれば、そこに会社としてどう動くべきか相談してみてはいかがでしょうか。


    解決した場合は、参考になった返信に「回答としてマーク」のボタンを利用して、回答に設定しましょう(複数に設定できます)。
    2009年10月3日 9:36
    モデレータ
  • ライセンスは、いろいろもう少し考えてみたいと思います。

    Standardで考えた場合ですが
    20人という制限のある場合、一人の人がインターネットエクスプローラを閉じない限り
    ずっと1ユーザーが使用中となってしまいますよね?その時に誰が使用しているかわからない限り
    閉じてくださいとの呼びかけもできません。
    そういったことを防げるように誰が使用しているか情報がわかるようにしたいのですが
    何か方法があるのでしょうか?

    2009年10月4日 15:34
  • > Standardで考えた場合ですが

    何故 Windows Web Server 2008 ではなくて Standard という選択になるのでしょう?

    レスを読んでもらっているでしょうか。一方的に質問ばかりするのではなくて、Windows Web Server
    2008 が NG ならその理由や、何故 Standard でなければならないかの理由などを書いてもらいたい
    のですが。

    > ・・・誰が使用しているか情報がわかるようにしたいのですが
    > 何か方法があるのでしょうか?

    認証を使っていない(匿名ユーザーのアクセスを許可している)のであれば、アクセスしているのが誰か
    を知る方法はありません。「誰か」を知るには必ず何らかの認証が必要です。

    アクセスに認証が必要な Web サイトに認証を得てアクセスしているユーザーが誰で、ログアウトしてい
    ないユーザーは何人かを知ることなら可能と思います。

    ただし、通常のフォーム認証の DB にアクセスできる Membership クラスのメンバではそのような情報
    は取得できないので、別にログインしているユーザー名を記録しておく DB を作成して管理するなどの作
    りこみが必要で、そう簡単ではなさそうですが。

    2009年10月5日 13:14
  • そういったことを防げるように誰が使用しているか情報がわかるようにしたいのですが
    何か方法があるのでしょうか?
    イントラネットでプロキシなどを通さずに直接接続してきた場合であれば、クライアントのIPアドレスやコンピュータ名が取得できます。これをwebサーバーで管理すれば簡易的に誰が接続しているのかを知ることができます。しかし、HTTPはステートレスです。つまり、webサーバーからはブラウザが閉じられたかどうかわかりません。webサーバーから見ればまだ接続中に見えても、そのユーザーはブラウザを閉じているかもしれないのです。そのため、厳密には今現在ユーザーが接続しているかどうかはわかりません。
    ★良い回答には回答済みマークを付けよう! わんくま同盟 MVP - Visual C# http://blogs.wankuma.com/trapemiya/
    2009年10月5日 16:37
    モデレータ
  • > イントラネットでプロキシなどを通さずに直接接続してきた場合であれば、クライアントのIPアドレ
    > スやコンピュータ名が取得できます。これをwebサーバーで管理すれば簡易的に誰が接続して
    > いるのかを知ることができます。

    DHCP を利用していたり、コンピュータ名からユーザーを識別できないような環境(例:ユーザーが
    勝手に命名/変更できる。外部から持ち込んだ PC を接続できる等)も多いのではないかと想像し
    ています。

    > しかし、HTTPはステートレスです。つまり、webサーバーからはブラウザが閉じられたかどうか
    > わかりません。webサーバーから見ればまだ接続中に見えても、そのユーザーはブラウザを閉
    > じているかもしれないのです。そのため、厳密には今現在ユーザーが接続しているかどうかは
    > わかりません。

    そうですね。結局、接続しているか否かはユーザーのみしか知り得ないこと、それを知るにはユー
    ザーの申告に頼らざるを得ないことが問題かと。

    先に、フォーム認証を必須にして、Login コントロール、LoginStatus コントロールのイベントを利
    用すれば・・・と思ったのですが、ログイン操作は強制できても、ログアウト操作は強制できないと
    いう点を忘れていました(ログアウト操作をしないでブラウザを閉じてしまうとか、タイムアウトにな
    ってしまうような場合も多々あるでしょうから)。

    Membership.GetNumberOfUsersOnline メソッドというのがあったので、どのように Online を
    判定しているか調べたところ、「最終利用日時が現在の日時から UserIsOnlineTimeWindow(デ
    フォルトで 15 分)以内」という条件だそうです。どうも、その程度が限界なのかもしれないと思い始
    めています。

    2009年10月6日 12:17
  • Standardですと、いろいろライセンスの問題もありますし1ユーザーに1ライセンス必要なようで、とても手がだせないようでした。
    紹介していただいたWindows Web Server 2008かWindows Server 2008 Foundationにした方がよさそうですね。

    できれば、アクセス制限なしのWeb Server が良いので
    今作っているものが動くかどうか評価版を試して生きたいと思います。

    アクセスが誰がしているかのプログラムは、教えていただいた内容がまだ、私にはついていけなく
    もっと勉強していきたいと思います。今の実力ではちょっと難しくて、申し訳ありません。

    丁寧に教えていただき、ありがとうございました。

    2009年10月9日 12:16