none
BLOBのWindowsExplorerでのファイルアップロード RRS feed

  • 質問

  • 現在Azureのストレージ上に多数の画像ファイルを一括アップロードする方法を探しています。
    Windowsのエクスプローラ上から共有フォルダのようにアクセスして
    ファイルをドラッグアンドドロップで一括で登録できるのが一番いいのですが。

    以前Azureのハンズオンセミナーに参加した時にBLOBにアップロードされた資料を
    Windowsのエクスプローラ上から参照することができたのですがどのように実現するのでしょうか?
    また参照だけでなくファイルの登録もできるのでしょうか?
    • 編集済み onuka 2011年3月4日 1:07
    2011年3月3日 9:48

回答

  • Blobのみでよければ、以下のCloudXplorerはどうでしょうか。

    Explorer風に操作可能かと思います。

    http://clumsyleaf.com/products/cloudxplorer

    他にもAzure Storageを操作するフリーツールは多数あると思いますが。

    他には、

    http://azurestorageexplorer.codeplex.com/
    http://cloudberrylab.com/default.aspx?page=explorer-azure

    でしょうか。取り急ぎ。

     

    • 回答としてマーク onuka 2011年3月4日 7:33
    2011年3月3日 10:44
  • エクスプローラからBlobを操作できるということで「Gladinet Cloud Desktop」だと思います。
    http://www.gladinet.com/p/moreAboutdesktop.htm
    Blobストレージをネットワークドライブにして見せるツールなので、普通のフォルダと同じようにファイル(ホントはBlob)の操作が可能です。

    • 回答としてマーク onuka 2011年3月4日 7:32
    2011年3月3日 14:07
    モデレータ
  • こんにちは

     

    ハンズオンセミナーの内容を知らないのであまり言及できませんが、Gladinet Cloud Desktop を使うとドライブにマッピングしたりできるのでファイル名を指定して実行からZ:\ のようにアクセスできると思います。

    ※結局ツールがドライブにマウントしてるのでしょうけど

    Windows Azure StorageのBLOBの内容を見るコードを書けばWindows Azure上のWeb Role(Webアプリ)からアクセスできますし、ファイルの入れ替え等は皆様が記載されてるツールやコードでも更新等可能かと。

    WebDAVはそもそもAzure上に仕込まないといけませんし、永続性がないので、永続化されるAzure Storageを利用して運用の手間を減らすためにGladinet Cloud Desktop等のツールを使ってメンテナンスを容易にするのがいいのかもしれませんね。

    • 回答としてマーク onuka 2011年3月4日 7:32
    2011年3月4日 6:29
    モデレータ

すべての返信

  • Blobのみでよければ、以下のCloudXplorerはどうでしょうか。

    Explorer風に操作可能かと思います。

    http://clumsyleaf.com/products/cloudxplorer

    他にもAzure Storageを操作するフリーツールは多数あると思いますが。

    他には、

    http://azurestorageexplorer.codeplex.com/
    http://cloudberrylab.com/default.aspx?page=explorer-azure

    でしょうか。取り急ぎ。

     

    • 回答としてマーク onuka 2011年3月4日 7:33
    2011年3月3日 10:44
  • エクスプローラからBlobを操作できるということで「Gladinet Cloud Desktop」だと思います。
    http://www.gladinet.com/p/moreAboutdesktop.htm
    Blobストレージをネットワークドライブにして見せるツールなので、普通のフォルダと同じようにファイル(ホントはBlob)の操作が可能です。

    • 回答としてマーク onuka 2011年3月4日 7:32
    2011年3月3日 14:07
    モデレータ
  • statemachineさん、Sunao Tomitaさん返信を頂き有難うございます。

    ハンズオンセミナーの時は[ファイル名を指定して実行]からアドレスを指定してエクスプローラを起動したので
    ツールをいれずネットワークドライブのようにアクセスできるものと思っていました。

    もしかしたらBLOBにアクセスしているわけでなく、Azure環境にWebDAVを設定して
    見せていただけかも知れません。
    その場合だと、再度デプロイしたら置いたファイルが消えてしまいますよね・・・
    • 回答としてマーク onuka 2011年3月4日 7:32
    • 回答としてマークされていない onuka 2011年3月4日 7:32
    2011年3月4日 0:49
  • こんにちは

     

    ハンズオンセミナーの内容を知らないのであまり言及できませんが、Gladinet Cloud Desktop を使うとドライブにマッピングしたりできるのでファイル名を指定して実行からZ:\ のようにアクセスできると思います。

    ※結局ツールがドライブにマウントしてるのでしょうけど

    Windows Azure StorageのBLOBの内容を見るコードを書けばWindows Azure上のWeb Role(Webアプリ)からアクセスできますし、ファイルの入れ替え等は皆様が記載されてるツールやコードでも更新等可能かと。

    WebDAVはそもそもAzure上に仕込まないといけませんし、永続性がないので、永続化されるAzure Storageを利用して運用の手間を減らすためにGladinet Cloud Desktop等のツールを使ってメンテナンスを容易にするのがいいのかもしれませんね。

    • 回答としてマーク onuka 2011年3月4日 7:32
    2011年3月4日 6:29
    モデレータ
  • k.buchiさん返信有難うございます。
    ハンズオンセミナーで見てきたものが何だったのか私にもわからないので、そこに拘るのはやめます。
    エクスプローラーに近いもので管理が出来るということなのでツールを使用する方向で
    検討していきたいと思います。

    回答を頂いた皆様有難うございました。
    2011年3月4日 7:32