none
仮想フォルダの実装方法 RRS feed

  • 質問

  • 仮想フォルダを実装する方法として、より簡単に実装できるお勧めの方法があればご教授ください。

    やりたいことは、「仮想フォルダ内のファイルをダブルクリックした時の処理をプログラムで実装したい。」、「仮想フォルダ外から仮想フォルダにファイルをコピー(または移動)した時の処理をプログラムで実装したい。」などです。

    私の調べたところでは、以下の方法がある様なのですが、どの方法が良いのかの判断に迷っております。

    (1) シェル名前空間拡張を使用する。

    (2)Windows用FUSE(Dokan)を使用する。

    2013年3月18日 1:48

回答

  • 仮想フォルダの実装は、シェル名前空間に、その拡張手順を用いて機能を提供することとなります。

    そのためのライブラリの一つとして、Dokanがあります。もちろんDokanを使わないと開発できないなんて言うことはありませんし、必ずしもDokanを使うほうがメリットが高いとも限りません。

    http://msdn.microsoft.com/en-us/library/cc144093(v=vs.85).aspx

    ここに、実装しないとダメなものの一覧があるので(基本部分のみですが)、一応リンクを張っておきます。

    端的に言えば最低でもここに載っている機能は一通り実装する必要があるということになります。


    わんくま同盟,Microsoft MVP for Visual C++(Oct 2005-) http://blogs.wankuma.com/tocchann/

    • 回答としてマーク HiroXXX 2013年3月19日 1:53
    2013年3月18日 5:12

すべての返信

  • 仮想フォルダの実装は、シェル名前空間に、その拡張手順を用いて機能を提供することとなります。

    そのためのライブラリの一つとして、Dokanがあります。もちろんDokanを使わないと開発できないなんて言うことはありませんし、必ずしもDokanを使うほうがメリットが高いとも限りません。

    http://msdn.microsoft.com/en-us/library/cc144093(v=vs.85).aspx

    ここに、実装しないとダメなものの一覧があるので(基本部分のみですが)、一応リンクを張っておきます。

    端的に言えば最低でもここに載っている機能は一通り実装する必要があるということになります。


    わんくま同盟,Microsoft MVP for Visual C++(Oct 2005-) http://blogs.wankuma.com/tocchann/

    • 回答としてマーク HiroXXX 2013年3月19日 1:53
    2013年3月18日 5:12
  • 貴重なご意見ありがとうございます。 シェル名前空間拡張、Dokan 双方をもう少し調べて、どちらを使用するか決めたいと思います。
    2013年3月19日 1:53