none
【裏技!?】 "Visual Studio .NET whidbey" RRS feed

  • 全般的な情報交換

  • 初めまして、ドルフィンキックと申します。

    現在、PC(Windows XP Professional Edition)に、「Visual Studio .NET 2003 Profesional Edition」と「Visual C++ 2005 Express Edition」「Visual Basic 2005 Express Edition」「Visual C# 2005 Express Edition」をサイド・バイ・サイドでインストールしていますが、不思議な(面白い!?)現象があったので、ご報告します。

    インストールを、「Visual Studio .NET 2003 Profesional Edition」->「Visual C++ 2005 Express Edition」「Visual Basic 2005 Express Edition」「Visual C# 2005 Express Edition」の順で行うと、.CPPファイル・.Hファイル・.IDLファイル・.DEFファイル・.MKファイル等を開くデフォルトのアプリケーションが、「Visual C++ 2005 Express Edition」に関連付けられます。

    ファイルの関連付け前に、「Visual C++ 2005 Express Edition」「Visual Basic 2005 Express Edition」「Visual C# 2005 Express Edition」のそれぞれにサービスパック1を適用しました。

    エクスプローラの画面で、上記の「Visual C++ 2005 Express Edition」に関連付けられたファイルを全て、右クリックして、コンテキストメニューを開き、「プログラムから開く」→「プログラムの選択」の順に選択して、「Microsoft Visual Studio .NET 2003」を選択状態にし、「この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う」にチェックを入れ、OKボタンを押します。

    最後に、もう一度、上記の、どのファイルでも良いので、右クリックして、コンテキストメニューを開くと、「プログラムから開く」メニュー内の「Microsoft Visual Studio C++ 2005 Express Edition」が「Microsoft Visual Studio .NET whidbey」の表示に変わります!

    # 周知の事実ですが、"Whidbey"は、"Microsoft Visual Studio 2005"の開発コード名です!

    これを元の表示に戻すには、レジストリエディタで"\\HKCU\Software\Microsoft\ShellNoRoam\MUICache"キーにある"C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 8\Common7\IDE\VCExpress.exe"の値を、"Microsoft Visual Studio C++ 2005 Express Edition"に修正します。

    # レジストリの編集は、自己責任で行って下さい。当方は、一切、責任を負いません。

    当方の環境では、レジストリ編集後は、再現しませんでした。

    以上。「Visual Studio」の裏技でした!(^^;
    2009年4月23日 5:30

すべての返信

  • ”裏技”と呼んで楽しむのも一つですが、一応、1つの不具合と見ておくべきです。
    ただ、今更修正はされないと思いますが…。
    解決した場合は、参考になった返信に「回答としてマーク」のボタンを利用して、回答に設定しましょう(複数に設定できます)。
    2009年4月23日 14:02
    モデレータ
  • フォーラムの趣旨にそぐわない内容だったかも知れない事を反省しています。

    ご指摘ありがとうございました。

    なお、テスト掲示板でテストした結果。

    質問投稿は、「回答としてマーク」のボタンが表示されますが、このスレッドは、ディスカッションで登録してしまったため、「回答としてマーク」ボタンが表示されないようです。

    # 掲示板の仕様???
    2009年4月28日 23:49