none
CFileDialogをvistaスタイルで使用した場合のカスタマイズ RRS feed

  • 質問

  • こんにちは。

    私はVS6.0 MFCで作成されたプロジェクトをVS2008に移行させるタスクの実行中です。

    ほぼ問題なく動くことが確認できたのですが、

    CFileDialogの派生クラスでカスタマイズされたものが、Vistaで実行すると

    正しく表示されない現象が出ました。

    この問題は一応CFileDialogのコンストラクタのdwSizeパラメータに

    OPENFILENAME_SIZE_VERSION_400を指定し、

    bVistaStyleにfalseを指定することで解決できました。

     

    しかし、Vistaスタイルを維持したまま同等のカスタマイズが出来ないか

    調べています。MSDNのCFileDialogの説明に

     

    >Windows Vista スタイルの CFileDialog を使用する場合は、

    >メッセージ マップとダイアログ テンプレートを利用できません。

    >その代わりに、同じような機能を備えた COM インターフェイスを

    >使用する必要があります。

     

    とあるので出来そうなのですが、その説明箇所が見つかりません。

    この辺りの情報はどの辺りを探せば良いのか

    お分かりの方いらっしゃいましたらアドバイスください。

     

    2008年4月16日 7:36

回答

すべての返信