none
SQL Server2012と弥生販売 RRS feed

  • 質問

  • パソコンはそれほど詳しくありません。

    できる限り詳しく書き込みますので、ご教授の程、よろしくお願いいたします。

    「使いたいソフトウェア」弥生販売16(データがSQLサーバーに保存されています。)

    「現状」バックアップデータがないため、残っているSQLデータを利用したいのですが、直接クリックしても開けないので、困っています。

    「原因」電源を入れてから起動までの時間がかかるので、パソコンのリフレッシュをしました。

    「その他」

    ファイル履歴がオンになっていたので、そのままリフレッシュを開始しました。

    リフレッシュ後、ファイルの履歴の日付を確認し、Windows.oldファイルがあるのも確認できたので、削除されたソフトウェアを再度ダウンロードしました。

    履歴からの復元がエラーになり、また、弥生販売のバックアップも取れていませんでした。

    弥生カスタマーセンターへ問い合わせたところ、<アタッチ>方法を、Microsoftに問い合わせてみるようアドバイスを受けました。

    「OS」Windows8.1



    • 編集済み 9mai22 2016年6月6日 3:51
    2016年6月6日 2:57

回答

  • ネットで調べたところ、弥生販売はSQL ServerのExpress版を使用しているようですね。
    アタッチするためには、まずアタッチ先のデータベースに接続する必要があります。接続するためにはIDとパスワードが必要です。
    接続するための手っ取り早い方法は、SQL Server Management Studio Express版を使うことです。
    まず、このアプリがインストールされているか確かめてみて下さい。もし無ければ、以下からSQL Server Management Studio Expressのみ単独でインストールして下さい。

    Microsoft® SQL Server® 2012 Express
    https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=29062

    その後、このSQL Server Management Studio を起動します。
    ネットで調べた限り、インスタンス名(データベースの名前)はYAYOIのようですから、サーバー名は、(local)\YAYOI になります。問題はパスワードです。とりあえず認証をWindows認証にして接続できれば良いですが、SQL Server認証だとログイン名とパスワードが必要になります。これは弥生カスタマーセンターに尋ねるしかないですが、教えてもらえるものなのかどうなのかはわかりません。
    データベースに接続さえできれば、アタッチは簡単です。ネットで調べてもすぐにわかると思いますが、もしわからなければご質問下さい。

    #と、ここまで書いて思ったのですが、まず、YAYOIインスタンスが正常に稼働しているか確かめるが先だと思います。
    SQL Server 構成マネージャ(もしくはSQL Server Configuration Manager)を起動し、「SQL Serverのサービス」にYAYOIが稼働状態で表示されているか確認してみて下さい。稼働状態は、白丸の背景に緑の三角があるアイコンになっているかどうかで判断できます。


    ★良い回答には回答済みマークを付けよう! MVP - .NET  http://d.hatena.ne.jp/trapemiya/


    • 編集済み trapemiya 2016年6月6日 4:50 誤字修正
    • 回答としてマーク 9mai22 2016年6月6日 6:18
    2016年6月6日 4:49

すべての返信

  • ネットで調べたところ、弥生販売はSQL ServerのExpress版を使用しているようですね。
    アタッチするためには、まずアタッチ先のデータベースに接続する必要があります。接続するためにはIDとパスワードが必要です。
    接続するための手っ取り早い方法は、SQL Server Management Studio Express版を使うことです。
    まず、このアプリがインストールされているか確かめてみて下さい。もし無ければ、以下からSQL Server Management Studio Expressのみ単独でインストールして下さい。

    Microsoft® SQL Server® 2012 Express
    https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=29062

    その後、このSQL Server Management Studio を起動します。
    ネットで調べた限り、インスタンス名(データベースの名前)はYAYOIのようですから、サーバー名は、(local)\YAYOI になります。問題はパスワードです。とりあえず認証をWindows認証にして接続できれば良いですが、SQL Server認証だとログイン名とパスワードが必要になります。これは弥生カスタマーセンターに尋ねるしかないですが、教えてもらえるものなのかどうなのかはわかりません。
    データベースに接続さえできれば、アタッチは簡単です。ネットで調べてもすぐにわかると思いますが、もしわからなければご質問下さい。

    #と、ここまで書いて思ったのですが、まず、YAYOIインスタンスが正常に稼働しているか確かめるが先だと思います。
    SQL Server 構成マネージャ(もしくはSQL Server Configuration Manager)を起動し、「SQL Serverのサービス」にYAYOIが稼働状態で表示されているか確認してみて下さい。稼働状態は、白丸の背景に緑の三角があるアイコンになっているかどうかで判断できます。


    ★良い回答には回答済みマークを付けよう! MVP - .NET  http://d.hatena.ne.jp/trapemiya/


    • 編集済み trapemiya 2016年6月6日 4:50 誤字修正
    • 回答としてマーク 9mai22 2016年6月6日 6:18
    2016年6月6日 4:49
  • 回答ありがとうございます。

    早速、SQLServer構成マネージャを起動し、YAYOIインスタンスが稼働しているか確認しました。

    アイコンはわからなかったのですが、状態が「有効」となっていたのと、弥生販売16を空のデータで開くことができたので、正常に稼働しているということがわかりました。(エラー表示が出なかったという意味で)

    実は、回答をいただくまでの間に、できることはないかといろいろ試してみたところ、リフレッシュ後に弥生販売16を再インストールした際、データの保存先を変えず、cドライブにしていたのが功を奏し、以前はFドライブを保存先にしていた「YAYOI-SQLDATA」内の「DATA」ファイルを、cドライブの同ファイルにコピーしたら使えるようになるかもしれないとアドバイスをくださった方がいて、試してみました。

    trapemiya様の回答を参考にYAYOI構成マネージャを起動、YAYOIインスタンスを停止し、上記ファイルをコピー、再度YAYOIインスタンスを有効にしてみました。

    弥生販売16を起動すると、インストールしてすぐの、アイコンが少ししかない状態だったので、とても不安でしたが、データの選択画面で、そこに表示されてあるファイルをクリックすると、見事に直前データが復活しました!

    私のような事態に陥ることはまれかもしれませんが、もし同じような状態で困っている方がいらっしゃいましたら、いただいた回答や、この対処方法が解決策になると思います。

    2016年6月6日 6:18