none
VC++6.0からの移行先について RRS feed

  • 質問

  • 現在VC++6.0で作成されたアプリケーションがあります。

    VC++6.0はすでにサポートもされていない古い開発環境なので、新しい環境に上げてマイグレーションを実施したいと考えています。

    VisualStudioの最新は2013ですが、VC++6.0からいきなり2013の環境に移行できるものでしょうか。

    最適な移行環境等ありましたらご教示頂ければと思います。

    ※このアプリケーションについては開発者が既におらず、中身はまだあまり検証できておりません…

    2014年4月11日 3:18

回答

  • コードの内容によるのではないでしょうか。

     1.Win32SDKのみで記述されている場合はExpressを試してみる価値はあります。
     2.MFCを使用している場合は製品版以外に選択の余地はありません。
     3.その他の外部ライブラリを使用している場合は、それが許容する
      バージョンのVSを使うしかありません。
     4.VSは最新版以外は入手が難しい場合が多いです。

    次にポーティングの困難性ですが、

     5.VS6の時代のコードは現在のコンパイラでは、多数の
      警告やエラーが出ます。特にC run-timeのセキュリティ上の警告ですね。
     6.MBCSからUnicodeにすると思いますが、これは結構手間がかかります。 
       (注意:VS2013にはMBCS版のMFCはバントルされていません)
     7.コントロールが変更になっているため、画面レイアウトは
      全面的な見直しが必要になるかもしれません。
     8.多数のコンパイラおよび言語の仕様に変更があります。
     9.もちろんOS自体の仕様変更にも対応しなければなりません。

    などの問題があり、ポーティング担当者には
    非常に高度な知識と経験が必要です。従って、

     10.その様な熟練の技術者にとっては、
      コンパイラのバージョンはそれほど問題にはなりません。

    と言えます。
    以上を勘案すると、最新のものを用意するのが適切だと考えます。

    2014年4月11日 4:29