none
パーソナルWebサイトスタートキットでログインできなくなる RRS feed

  • 質問

  • こんにちはmeloneuwです。
    すみません、最初VBの方に投稿してしまい、削除して再投稿しています。(他の人のところに返信している場合じゃなかった・・・)

    VWDのテンプレート、パーソナルWebサイトスタートキットを作成し、ユーザーの削除や追加を繰り返しているうちに、リモートに配置してある同サイトにログインが出来なくなってしまいました。ローカルファイルを実行する限りでは問題なくログインできます。

    リモートへの配置は「Webサイトのコピー」で行っており、ログインが出来ないのでローカル側の全てのファイルを上書きコピーしましたがだめでした。

    アカウント名がmeloneuwだとして、ローカルだとログインでき、リモートだとログインできない、しかし、リモートのページの登録メニューからmeloneuwを登録しようとすると「ほかの名前にしてください」とはじかれるのでこのアカウントはあるようです。

    ローカルの全てのファイルをリモートに上書きコピーしているのに同じアカウントの同じパスワードでログインできないのは、何処の制御が影響しているのでしょうか?

    キーワード等あれば是非教えてください。

    2006年11月16日 9:30

回答

すべての返信

  • リモートにはデータベースも含めて上書きしているのでしょうか?

    デフォルトでは一定の時間内に何回かパスワードの入力ミスをするとロックアウトされてしまうので、その状態になっているのかな、と思ったのですが。

     

    2006年11月16日 11:59
  • どっとねっとふぁんさん、回答ありがとうございます。
    ロックアウトについてしばらく調べてみて、ASPNETDB.MDF内のaspnet_MembershipテーブルのIsLockedOutの値を見てみましたが、チェックはついてませんでした。

    > リモートにはデータベースも含めて上書きしているのでしょうか?
    上書きしています。

    2006年11月17日 1:19
  • ログインできない時の状況は、どのようなものでしょうか? 何かメッセージとかが出ているのでしょうか?
    2006年11月17日 1:36
    モデレータ
  • trapemiyaさん、コメントありがとうございます。
    リモートサイトのログイン画面には”ログインに失敗しました。やり直してください。”と出てくるだけでしたが、いま改めてそのタイミングのイベントログを見たところ、

    イベントの種類:    情報
    イベント ソース:    ASP.NET 2.0.50727.0
    イベント カテゴリ:    Web イベント
    イベント ID:    1315
    日付:        2006/11/17
    時刻:        10:42:16
    ユーザー:        N/A
    コンピュータ:    Honya
    説明:
    イベント コード: 4006 イベント メッセージ: メンバシップ資格情報の検証に失敗しました。 イベント時間: 2006/11/17 10:42:16 イベント時間 (UTC): 2006/11/17 1:42:16 イベント ID: 36fc61ca88d24d25b288cc7a2e379c7c イベント シーケンス: 3 イベント発生: 2 イベント詳細コード: 0  アプリケーション情報:     アプリケーション ドメイン: /LM/W3SVC/1/Root/photo-6-128082011832836768     信頼レベル: Full     アプリケーションの仮想パス: /photo     アプリケーション パス: c:\inetpub\wwwroot\photo\     コンピュータ名: Honya  プロセス情報:     プロセス ID: 1540     プロセス名: aspnet_wp.exe     アカウント名: Honya\ASPNET  要求情報:     要求 URL: http://Honya/Photo/Default.aspx     要求パス: /Photo/Default.aspx     ユーザーのホスト アドレス: 10.110.51.111     ユーザー:      認証済み: False     認証の種類:      スレッド アカウント名: Honya\ASPNET  認証するための名前: Admin  カスタム イベントの詳細: 

    サーバーはドメインに接続しているので、ドメインユーザーでないHonya\ASPNETアカウントのせい?ですか?
    Machine.ConfigでProcessModelをMachineからSystemにするという技があったと思うのですが、.NET2.0では.NET1.1から書式が変わっているのか、見当たりません。システム権限での動作を試したいのですが。
    ASPNETアカウントのAdministrators権限割り当てはすでに試し、だめでした。


    2006年11月17日 1:54
  • はっきりわかりませんが、似たような話としては以下がありました。

    Loginコントロールでログインできない
    http://forums.microsoft.com/MSDN-JA/ShowPost.aspx?PostID=664261&SiteID=7

    2006年11月17日 2:10
    モデレータ
  • trapemiyaさん、回答ありがとうございます。
    なんと、App_DataフォルダにHonya\ASPNETのフルコントロールを
    つけたらログインできるようになりました。
    同じIIS上の他のサイトでもSQL Server 2005 Express のASPNETDB.MDFを使っているのですが、そちらはそのようなアクセス権を付けなくても完全に動作しています。

    もうちょっと
    http://vsug.jp/tabid/63/forumid/47/postid/1590/view/topic/Default.aspx
    を熟読してみます。

    どっとねっとふぁんさん、trapemiyaさん、ありがとうございました。

    2006年11月17日 2:45
  • > なんと、App_DataフォルダにHonya\ASPNETのフルコントロールをつけたらログインできるようになりました。
    > 同じIIS上の他のサイトでもSQL Server 2005 Express のASPNETDB.MDFを使っているのですが、そちらはそのようなアクセス権を付けなくても完全に動作しています。

    きっとユーザインスタンスの設定もそのまま使ってるんでしょうね。
    あまりいいとは思わないけど。

    まぁ、それはそれとして、これ、サイトをサーバ上にアップロードするやり方によってASPNETDB.MDFやLDFのファイルのアクセス権が違ってたかと思います。
    サイトのコピーだとまったく何もしてくれなくて、別の方法(最初からIIS上にサイトを作ったんだっけかな?)だとこれらのファイルにアクセス権が自動でついていた、という記憶があります。

    #昔どこかの掲示板にこのテストした内容を書いたはず。

    たぶんフォルダにはアクセス権なくても、個々のファイルにアクセス権が追加されているんじゃないかと思います。

    2006年11月17日 6:06
  • どっとねっとふぁんさん、情報ありがとうございます。

    ためしに同じサイトを別名フォルダと別名仮想ディレクトリでリモートサイトのIISに直接配置したところ、問題なくログインできました。
    ASPNETDB.MDFのアクセス権を確認したところ、

    ・最初の動かなかったサイトはSystemとAdministratorsにフルコントロール、Usersに読み取りと実行権限がある。→ASPNETアカウントをフルコントロールで追加して動くようになった

    ・別名仮想ディレクトリのサイトはAdministratorsとUsersしかなく、両方にフルコントロールがある→問題なく動く

    ・同じIIS配下の別のアプリケーションでは最初動かなかったサイトとおなじ実行権限がある。→問題なく動く

    という結果です。
    難しいですね・・・。

    2006年11月17日 6:57
  • 私は実運用ではユーザインスタンスを使わないほうがよいと思っています。
    データベースを新たに作成するか、MDFを使うにしてもアタッチして利用するのがいいんじゃないかと思います。
    この場合はどちらにしてもデータベースにASP.NETの実行ユーザへのアクセス権等を与える必要がありますから、配置による実行権限の問題とかはでませんね。

    #新たにデータベースを作成しても、その中の構造が開発時と同じで適切なアクセス権が付与されていれば、データベースへの接続文字列を正しく設定するだけでちゃんと動きます。

     

    2006年11月17日 7:34