none
ソース管理エクスプローラで「マップされていません」と表示され、バージョン履歴が見れない RRS feed

  • 質問

  • Visual Studio 2005 Team System のソース管理についての質問です。

     

    「Visual Studio 2005」を起動し、「チームエクスプローラ」から、

    既存のチームプロジェクトにある「ソース管理」をダブルクリックすると、

    「ソース管理エクスプローラ」が開くのですが、

    その「ソース管理エクスプローラ」を開いた際、「マップされていません」と画面内に表示されていて、

    ソース管理されているフォルダやファイルの文字色が灰色になっており、

    そのフォルダやファイルを右クリックしても、「コマンド使用不可」というリストしか出てきません。

     

    よって、ソースのバージョン履歴等が見れなくて困っているのですが、

    この現象についての解決策をご存知の方はいらっしゃいますか?

    2007年7月27日 10:51

すべての返信

  • ソース管理に登録されているファイル群をローカルマシン上のフォルダにマップした場合はいかがでしょうか。

    2007年7月30日 4:37
  • 返答有難うございます。

     

     khiraha さんからの引用

    ソース管理に登録されているファイル群をローカルマシン上のフォルダにマップした場合はいかがでしょうか。

     

    最初、上記の意味がよく分からなかったのですが、色々調べていくうちに、自己解決致しましたので、

    報告させていただきます。

     

    原因としては、「ツール(T)」→「オプション(O)」で「オプション」ダイアログを開き、

    その中の「ソース管理」→「プラグインの選択」の中の「現在のソース管理プラグイン(C)」が、

    「Visual Studio Team Foundation Server」ではなく、「Microsoft Visual SourceSafe」になっていました。

    (以前VS2005で、VSSを使用していたため、そのままの設定になっていました)

     

    そのため、作業フォルダの設定等も出来ず、ローカルマシン上に、ソース管理に登録されているファイルを

    落とすこと自体が不可能だったのですが、

    「プラグインの選択」を「Visual Studio Team Foundation Server」に変えたら、ローカルマシンにファイルを

    落とすことができ、ソース管理上のフォルダ・ファイルとローカルマシン上のフォルダ・ファイルがマッピング(対応付け)

    されるようになりました。

     

    以上より、解決に至りましたので、回答を締め切らさせて頂きます。

    2007年7月30日 8:07