none
メンテナンスプランでバックアップファイルが消えない RRS feed

  • 質問

  • このような経験をお持ちの方は、いらっしゃいますか?
    また、解決策をご存知の方は、いらっしゃいますか?
    皆さんのご意見を参考にして、対策、回避策が他にあれば、やってみたいと考えています。
    どうかご教示ください。

    【現象】

    ひとつのメンテナンスプランで、複数のDBをバックアップして、世代管理しています。
    ところが、特定のDBひとつ(※1)だけ、指定した世代よりも1つ多く残ります。
    ※1:DB選択の一覧で、指定した中で一番下の物
    具体的には、
    1 通信系(7世代)
    1-a
    1-b
    1-c ← 8世代残る。
    2 情報系(2世代)
    2-a
    2-b
    2-c ←3世代残る。
    3 分析系(2世代)
    3-a
    3-b
    3-c
    3-d
    3-e ←3世代残る。

    (数字がメンテナンスプラン、アルファベットがDB)

    【問題点】
    バックアップの全サイズを小さくしたいが、ならないです。
    特に3-eが巨大(下記★1で、約12GB )なため、致命的です。
    なお、1-c, 2-c は(同一環境で)約4GBあり、ダメージは充分に大きいです。

    【環境】

    ふたつありますが、どちらでも発生します。
    ★1:Windows Server 2003 Standard x64 + SQL Server 2005 Standard x64 SP3(9.0.4035),
    ★2:Windows Server 2012 Standard x64 + SQL Server 2014 Standard x64 SP1(12.0.4100)

    【対策案】

    1.ごく小さなDBをひとつ作り、各プランの最後に実行させる。
    意図した順序になるよう、DB名を工夫する。

    以上


    -- Suzuki3

    2016年8月23日 6:50

回答

  • 作成したメンテナンスプランで発行されるSQLが確認できたと思いますので、まずはそれをチェックされてみてはいかがでしょうか?

    ★良い回答には回答済みマークを付けよう! MVP - .NET  http://d.hatena.ne.jp/trapemiya/

    • 回答としてマーク 星 睦美 2016年9月30日 7:23
    2016年8月23日 7:44