none
高スペックの本番機器に移したらSQLサーバーの処理が遅くなった RRS feed

  • 質問

  • VB.NETで作成されたアプリとSQLサーバーとのクラサバのシステムを運用するため、

    検証機(パソコン)

    OS:VISTA SP2(32ビット)

    CPU : pentium dual-core

    メモリ:2GB

    本番機(サーバー)

    OS:WIN2008 enterprise (32ビット)

    CPU : xeon 4コア

    メモリ:6GB

     

    上でSQLサーバー2008R2をそれぞれ稼働させます。

    いずれもメモリ、CPUは自動で割り当てるようにしていますが、

    本番機はSP2まで当てて最新状態ですが、検証機はSPを当てていない状態です。

    この状態で、既に10万件程度の業務データが含まれ、1GBほどの同じMDFファイルをアタッチしています。

     

    検証機、本番機ともに同じLAN上にあり、それとは別の操作機も同じLAN上にあります。

    操作機から検証機、本番機に対して同じ処理を行った場合、平均的に3倍程度の速度で検証機の方が早いです。

    更新、参照、追加等いずれの処理でも同じ結果です。10秒の処理なら30秒、1分なら3分という感じです。

     

    アプリケーションは配布されたもので、中身が分からないので、

    試しの処理として、ADOで接続し、VBAプログラムでデータを書き換えて更新する処理を実行した場合、

    SQLサーバのパフォーマンスモニタで見ると、本場機、検証機ともに

    CPU、物理I/Oは非常に低い使用状況で、処理待ちプロセスはゼロすが、バッチ要求数/秒のみ

    本場機90/秒、検証機330/秒という状態で、処理開始から完了までほぼ推移していました。

     

    根本的な設定ミス等をしていそうに思うのですが、

    プロパティ等で調べる限りは検証機、本場機の違いはありません。

    本番機ではトレンドマイクロサーバープロテクトが稼働していますが、サービスを停止させても同じ結果です。

    また、本場機ではバックアップのアークサーヴがありますが、これについてもSQLサーバー構成マネージャから

    サービスを停止しておいても、結果は同じです。

     

    何か調べるべき点等がありましたら、おしえていただきたいです。

    よろしくお願いします。

    2010年12月7日 13:39

回答

  • 本番機上で、統計情報の更新を実施してみてはどうでしょう。

    その後、現象が変わらなければ、遅い場合と早い場合とでクエリの実行プランの差異を確認することが有効になると思います。

    以下のURLが参考になるかもです。

    http://technet.microsoft.com/ja-jp/sql_5mins11.aspx

    • 回答としてマーク 山本春海 2010年12月24日 8:28
    2010年12月8日 4:14
  • NOBTA さんも言われているように、まずは統計情報があやしいですね。

    あと私が以前遭遇したものとしては、データベースの「統計の自動作成」が False になっていたので、自動で統計情報が作成されず、変なプランになっていて、いつも処理が遅いといったことがありました。
    Management Studio から確認できる、データベースのプロパティのオプションページに「統計の自動作成」があります。

    プロパティ等すでに調べられているとのことなので、確認済みでしたら、すみません。

    • 回答としてマーク 山本春海 2010年12月24日 8:26
    2010年12月17日 10:50

すべての返信

  • 本番機上で、統計情報の更新を実施してみてはどうでしょう。

    その後、現象が変わらなければ、遅い場合と早い場合とでクエリの実行プランの差異を確認することが有効になると思います。

    以下のURLが参考になるかもです。

    http://technet.microsoft.com/ja-jp/sql_5mins11.aspx

    • 回答としてマーク 山本春海 2010年12月24日 8:28
    2010年12月8日 4:14
  • NOBTA さんも言われているように、まずは統計情報があやしいですね。

    あと私が以前遭遇したものとしては、データベースの「統計の自動作成」が False になっていたので、自動で統計情報が作成されず、変なプランになっていて、いつも処理が遅いといったことがありました。
    Management Studio から確認できる、データベースのプロパティのオプションページに「統計の自動作成」があります。

    プロパティ等すでに調べられているとのことなので、確認済みでしたら、すみません。

    • 回答としてマーク 山本春海 2010年12月24日 8:26
    2010年12月17日 10:50
  • こんにちは、sumimura さん。

    MSDN フォーラムのご利用ありがとうございます。オペレーターの山本です。

    投稿いただいてからしばらく時間が経っているかと思いますが、その後いかがでしょうか。
    みなさんからいただいたアドバイスは、ご確認いただいておりますでしょうか。

    いただいた情報は、他の方にも参考になる情報と思われましたので、勝手ながら私のほうで回答としてマーク させていただきました。
    NOBTA さん、ramune さん、アドバイスありがとうございます。

    今後とも、MSDN フォーラムをよろしくお願いいたします。
                                                                  
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 山本 春海

    • 回答としてマーク 山本春海 2010年12月24日 8:26
    • 回答としてマークされていない 山本春海 2010年12月24日 8:28
    2010年12月24日 8:26