none
ADO.NETのプーリング機能について RRS feed

  • 質問

  •  

    ADO.NET(2.0)のプーリング機能について、うまく理解できず困っています。

    webクライアントからwebアプリ経由でOracle DBサーバー接続した場合、
    ADO.NETプーリング機能は使えますが、

    複数のクライアントからADO.NETを使って直接Oracle DBサーバーに接続した場合、
    ADO.NETプーリング機能は使えますでしょうか?

    環境
    Oracle 10g
    クライアントの接続文字列は全部同じ

    以上よろしくお願いいたします。

    2008年7月29日 0:45

回答

  • > 複数のクライアントからADO.NETを使って直接Oracle DBサーバーに接続した場合、

    この場合、プーリングはどこで働くか考えてみるとわかるんじゃないかな。

     

    2008年7月29日 1:42
  •  どっとねっとふぁん さんからの引用

    > 複数のクライアントからADO.NETを使って直接Oracle DBサーバーに接続した場合、

    この場合、プーリングはどこで働くか考えてみるとわかるんじゃないかな。

     

    この場合、クライアントごとにプーリングが働くので、使えないね。

    ありがとうございました。

    2008年7月29日 11:45

すべての返信

  • > 複数のクライアントからADO.NETを使って直接Oracle DBサーバーに接続した場合、

    この場合、プーリングはどこで働くか考えてみるとわかるんじゃないかな。

     

    2008年7月29日 1:42
  • 複数のクライアントからのリクエストにより、Webアプリはデータベースへの接続や接続断を繰り返すことになりますので、ASP.NETでは一般的にコネクションプーリングを使用します。

    コネクションプーリングはデータプロバイダによりますが、Oracleデータプロバイダなど.NET Frameworkに用意されているデータプロバイダでは、既定で接続プーリングは全てtrueになっているようです。

     

    (参考) 以下のページ内でプーリングで検索してみて下さい。

     

    第 6 章 「ASP.NET パフォーマンスの向上」

    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc419183.aspx

     

    セミナーレポート - ASP.NETによるアプリケーション開発

    http://forums.microsoft.com/MSDN-JA/AddPost.aspx?PostID=3676417&SiteID=7&ReturnUrl=
    2008年7月29日 2:00
    モデレータ
  •  どっとねっとふぁん さんからの引用

    > 複数のクライアントからADO.NETを使って直接Oracle DBサーバーに接続した場合、

    この場合、プーリングはどこで働くか考えてみるとわかるんじゃないかな。

     

    この場合、クライアントごとにプーリングが働くので、使えないね。

    ありがとうございました。

    2008年7月29日 11:45