none
VC6のクラスウィザード RRS feed

  • 質問

  • またまた、基本的な質問ですが、お教えください。

    適切な表現ではないかもしれませんが、

    VC6では、MENUの項目を選択して、右クリックしてクラスウィザードで、

    MAINFRAME.CPPの当該関数にジャンプすることができましたが、

    2008ではどのようにすればできますでしょうか。

    2008年8月27日 11:47

回答

  •  azukozu さんからの引用

    VC6では、MENUの項目を選択して、右クリックしてクラスウィザードで、

    MAINFRAME.CPPの当該関数にジャンプすることができましたが、

    リソースエディタからメニューのリソースを開き、そのメニューアイテムを右クリックして、ジャンプするという理解で良いのでしょうか。

     

     azukozu さんからの引用

    2008ではどのようにすればできますでしょうか。

    先の理解に基づいて、2008で試してみましたが、手だてはなさそうです。

     

    2002以降ではクラスウィザードが廃止された関係で、イベントやメッセージに対するハンドラはクラス ビューでクラスを選択し、プロパティウィンドウから追加するようになりました。

    プロパティウィンドウの雷のようなマークが「イベント」となり、ここにメニューのリソースIDが表示されます。

    ここからCOMMANDやUPDATE_COMMANDのハンドラを生成する形になります。

    ここからであれば、追加したハンドラにジャンプすることができます。

     

    参考

    http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/edu/ITBASIC/20030619/1/

    2008年8月28日 14:18
    モデレータ

すべての返信

  •  azukozu さんからの引用

    VC6では、MENUの項目を選択して、右クリックしてクラスウィザードで、

    MAINFRAME.CPPの当該関数にジャンプすることができましたが、

    リソースエディタからメニューのリソースを開き、そのメニューアイテムを右クリックして、ジャンプするという理解で良いのでしょうか。

     

     azukozu さんからの引用

    2008ではどのようにすればできますでしょうか。

    先の理解に基づいて、2008で試してみましたが、手だてはなさそうです。

     

    2002以降ではクラスウィザードが廃止された関係で、イベントやメッセージに対するハンドラはクラス ビューでクラスを選択し、プロパティウィンドウから追加するようになりました。

    プロパティウィンドウの雷のようなマークが「イベント」となり、ここにメニューのリソースIDが表示されます。

    ここからCOMMANDやUPDATE_COMMANDのハンドラを生成する形になります。

    ここからであれば、追加したハンドラにジャンプすることができます。

     

    参考

    http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/edu/ITBASIC/20030619/1/

    2008年8月28日 14:18
    モデレータ
  •  

    ありがとうございました。

    解決方法はわかりませんが、理解できるまでは

    「クラスビュー」のCmainFrameからさがして、修正等を行ってみます。

    2008年8月29日 3:31
  • こんにちは。中川俊輔 です。

     

    Azuleanさん、回答ありがとうございます。

     

    azukozuさん、フォーラムのご利用ありがとうございます。

    有用な情報と思われたため、Azuleanさんの回答へ回答済みチェックをつけさせていただきました。

     

    回答済みチェックが付くことにより、有用な情報を探している方が情報を見つけやすくなります。
    有用な情報と思われる回答があった場合は、なるべく回答済みボタンを押してチェックを付けてください。

    azukozuさんはチェックを解除することもできますので、ご確認ください。

     

    それでは!

    2008年9月11日 7:37