none
SQLServer2014 dbcc shrinkdatabaseの停止方法

    質問

  • データベース、トランザクションログの圧縮を行おうと考えております。

    ■環境
    ・Windows Server 2012 R2 64bit
    CPU:12core
    メモリ:48GB
    ・SQLServer2014 Enterprise

    データバース使用量
     データファイルの予約済み領域:42,456.00 MB(未割り当て:94.48%、データ:0.03%)
     トランザクションログの予約済み領域:153,841.56 MB(未使用:99.7%、使用済み:0.3%)

    ■圧縮理由
     データベースのパフォーマンス起因でクエリがタイムアウトを重ね、一時保存テーブルから
     長期保存用のテーブルへ書き込みができず、テーブルサイズが肥大化しました。

     現在、問題は解消しており、テーブルサイズは肥大化しましたが、データは入っていない状態です(だと思ってます。)
     その為、データファイル、トランザクションログの圧縮を行おうと考えてます。

    ■簡易手順
     1.データベースの完全バックアップ取得
     2.dbcc shrinkdatabase 実施

    ■質問内容
     dbcc shrinkdatabaseは停止する事は可能なのでしょうか。

     時間が掛かりすぎる場合、停止も視野に入れており、停止方法、停止した場合の影響等、ご存じの方いらっしゃれば、
     教えて頂けますと幸いです。
    2018年3月21日 10:03

回答

  • もう一つの質問に先に答えてしまいましたが、こちらの回答を先に欲しかった感じですね。

    処理中のキャンセルという意味では、出来ないと思った方が良いです。

    ※思った方がというのは、SQL Serverのサービス自体を停止したりすれば停止自体は出来そうだからです。

    後知りたいのは予想処理時間とかかと思いますが、正直予想が付きません。

    お役に立てずスミマセン。

    • 回答としてマーク nbosamohan 2018年3月27日 2:39
    2018年3月23日 2:45