none
CMFCRibbonGalleryのOnCommandにつきまして RRS feed

  • 質問

  • CMFCRibbonGallery* pGallery = new CMFCRibbonGallery(ID_GALLERY, _T("gallery"), 0, 0);
    pGallery->SetDefaultCommand(TRUE);
    
    

    上記のように、SetDafaultCommand(TRUE)にしたCMFCRibbonGalleryを作成しています。

    選択された項目を取得する場合、CMFCRibbonGallery::GetLastSelectItem(ID_GALLERY)を使うように書かれていますが、そうすると、ボタン自体をクリックしたのかどうかを判別できません。

    なにか良い方法はありますでしょうか。

    ちなみに、これまでツールバーだったものをギャラリーに変更したのですが、個々の項目にもともと付けていたIDでそのまま利用することはできないのでしょうか。 

    CMFCRibbonGallery::GetLastSelectItem(ID_GALLERY)で取得した数値を使用するとなると、メンテナンスが非常に面倒なので。

     

    また、ギャラリーを展開すると、常に何かが選択状態になってしまっていますが、これを止める方法はありますでしょうか。

    よろしくお願いいたします。

    2011年7月13日 12:11

すべての返信

  • ひとまず、SelectedItem(-1)を呼ぶことで対応することにしました。

     

    CMFCRibbonGalleryは何かとメンテナンスが大変ですが、皆様どういう風にされていますか?

    最初にも書きましたが、ツールバーと連携できると良いのですが…。

    何か良いアイディアがありましたら、ご教授くださいませ。

    よろしくお願いいたします。

    2011年7月25日 8:26