locked
SOFTIMAGE|XSI Mod Tool Pro - App Hub メンバーシップを購入している場合は無償 という件について。 RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。
    表題の件についてお尋ねします。

    FBXを扱いたく思い、そのデータを無料のソフト等で編集できないか調べておりましたところ、
    AppHubの「関連情報」-「パートナー」で、

    SOFTIMAGE|XSI Mod Tool Pro - App Hub メンバーシップを購入している場合は無償。

    App Hub メンバーは、SOFTIMAGE|XSI Mod Tool を基盤とした Mod Tool Pro を使用して、Microsoft Xbox LIVE® インディーズ ゲームで使用する 3D コンテンツを作成できます。SOFTIMAGE|XSI Mod Tool Pro を使用できるのは、App Hub メンバーのみです。

    SOFTIMAGE|XSI Mod Tool 無償版 *
    SOFTIMAGE|XSI Mod Tool は、非商用ゲームの作成向けに提供されている無償バージョンの XSI です。SOFTIMAGE|XSI Mod Tool の詳細について
    といった記述をみつけました。
    けれど、Autodeskへのリンクがあるだけで、ダウンロードのリンクや説明などもなく、よくわかりません。
    どのようにすれば、利用可能になるのでしょうか?
    また、SOFTIMAGE|XSI Mod Tool 無償版というのも、どこで、手に入るのでしょうか?

    また、AppHubを英語表示にすると、オートデスクはパートナーでは無いようなのですが、これでいいのでしょうか??

    以上、よろしくお願いいたします。
    2011年1月7日 20:30

回答

  • yosoさんへ

    こんにちは。(すぐに案内できるのに見落としてました・・・)
    ModToolProのダウンロードリンク不在については以前にも上げられていましたが、
    次のスレッド
    http://forums.create.msdn.com/forums/t/62153.aspx
    で次のように紹介されていました。

    Softimage Mod Tool Proは、英語サイトの方ではダウンロードできるようになっています。
    アーカイブファイルに直接リンクが貼られています。

    多分、これではないでしょうか(アーカイブファイル名から判断して、Mod tool proだと思います)。
    http://creators.xna.com/downloads/?id=247

    ただ、英語版のAppHubサイトでは、今はパートナーシップ対象からMod Tool Proの存在はなくなっていて
    今もこのライセンスが新規に有効になるのかは微妙な気がしてきています。
    一方日本語のサイトには記載があるのは、たんに更新内容が追いついていないとも思えますが、記載がある以上良いのかもとか。

    2011年1月12日 3:12
  • この度は App Hub 日本語サイトの更新が遅れましたこと、申し訳ございません。
    ご指摘いただきました通り、
    Autodesk のご案内部分は日本サイトの更新が滞っておりました。現在、削除いたしました。

    Mod Tool については、XNA GS 3.1 のみサポートとなり、それ以降のサポートはありません。

    2011年1月13日 9:43

すべての返信

  • 皆さんご承知のことだったのかもしれませんが、ダウンロード方法がわかりましたので、書いておきます。
    >>Autodeskへのリンクがあるだけ
    このリンク先に前回は気づかなかった、
    Learn About Autodesk Softimage Mod Tool for Noncommercial Games
    というリンクがありました。
    その先に、

    Commercial Version for Microsoft XNA Creator's Club Premium Members

    Softimage Mod Tool 7.5 Pro is a version of Softimage Mod Tool with a commercial end-user license agreement specifically for XNA Creator’s Club Premium members. This allows XNA Creator’s Club Premium members to produce commercial games for Microsoft® Xbox LIVE® online service of community games.

    という記述を見つけました。
    まだ、ダウンロードしていませんので、Pro版としてのライセンス登録などの詳細はわかりませんので、ダウンロードして、報告してみたいと思います。
    2011年1月11日 10:56
  • yosoさんへ

    こんにちは。(すぐに案内できるのに見落としてました・・・)
    ModToolProのダウンロードリンク不在については以前にも上げられていましたが、
    次のスレッド
    http://forums.create.msdn.com/forums/t/62153.aspx
    で次のように紹介されていました。

    Softimage Mod Tool Proは、英語サイトの方ではダウンロードできるようになっています。
    アーカイブファイルに直接リンクが貼られています。

    多分、これではないでしょうか(アーカイブファイル名から判断して、Mod tool proだと思います)。
    http://creators.xna.com/downloads/?id=247

    ただ、英語版のAppHubサイトでは、今はパートナーシップ対象からMod Tool Proの存在はなくなっていて
    今もこのライセンスが新規に有効になるのかは微妙な気がしてきています。
    一方日本語のサイトには記載があるのは、たんに更新内容が追いついていないとも思えますが、記載がある以上良いのかもとか。

    2011年1月12日 3:12
  • ご回答ありがとうございます。

    AppHubにサインインしておけば、教えて頂いたリンクから直リンクでダウンロードできました。
    早速Pro版ダウンロードしております。
    試してみたいとおもいます。ありがとうございます。

    追伸:
    先に書いたオートデスクのサイトからダウンロードできるのは、トライアル版と同じものだけのようでした。
    トライアル版を軽く触ってみましたが、ちょっと独特なUIな気がして、個人的には敷居が高い印象でしたが、
    じっくり腰を据えていきたいとおもってます。
    ただ、トライアル版でもXNAのプロジェクトを出力できるプラグインなどが同梱されていました。
    (ちょっと、使い方までは把握できていませんが;)
    あと同ソフトのCrosswalk機能(プラグイン?)からFBX入出力ができました。
    これまでは、メタセコイアMQOを3DAceから3dsフォーマット経由でFBXコンバータを介して、FBX出力しておりましたが、
    法線が出力されないようで、困っておりましたところでしたので、
    これは使えるかもです。(無料のソフトでFBXが扱えるのはなかなかないので;)
    メタセコイアにもFBX入出力プラグインがあるようですが、メタセコイアの有料版で利用できるようです。
    2011年1月13日 5:54
  • この度は App Hub 日本語サイトの更新が遅れましたこと、申し訳ございません。
    ご指摘いただきました通り、
    Autodesk のご案内部分は日本サイトの更新が滞っておりました。現在、削除いたしました。

    Mod Tool については、XNA GS 3.1 のみサポートとなり、それ以降のサポートはありません。

    2011年1月13日 9:43
  • ご丁寧なご回答ありがとうございます。

    3.1対応なのですか。了解いたしました。
    ただFBX入出力が付いているので、WP7やXBOXのデータ作成などには、使えるかなと思いました。

    ありがとうございました。
    2011年1月13日 20:27