none
IOT HUBの役目について ストレージアカウント(BLOB)、 Device Exploler 、 Stream Analyticsの理解について RRS feed

  • 質問

  • 質問 下記の内容の理解でよいですか?

    IOT HUBは機器(デバイス)のデータとMICROSOFT AZURE クラウドを繋ぐソフト これに

    ストレージアカウント(BLOB)、 Device Exploler 、 Stream Analyticがあり

    各それぞれの役割があります。

    ストレージアカウント(BLOB)→過去 デバイスのデータを格納する物

    Device Exploler→

    Device Explolerの役目は あくまで MICROSOFT AZUREでのデータ取り込み状況を表示をするものであり、

    Device Explolerを開いたりしなくても、デバイスに相当する機器とネットにつながる環境にさえあれば、

    IOT HUBにつながります。

    確認 Device ExplolerのMANEGEMENTより 作成したコードを「Copy connection striung for selected device」にて コピーしたコードを使って、

    デバイス機器をつないでも同じですか?→現在接続に挑戦中です。

    Stream Analyticは デバイス機器のデータを クラウドにつなぐための 中継地点

    以上のような役目で考えています。

    2020年8月7日 22:33