none
Windows8でアプリのプロパティページが縦に伸びて表示される RRS feed

回答

すべての返信

    • 回答としてマーク ExProSaru 2012年9月21日 7:08
    2012年9月2日 15:08
  • snaoさん、お世話になります。

    教えて頂いたページを見ながら色々試しています。

    CALLBACK関数を作りDLGTEMPLATE構造体にアクセスしてみたところ構造体の後ろに6バイトのバウンダリ?が有り、その後ろが2バイトのポイントサイズ(9)、その後ろがフォント名(この場合、"Meiryo UI")になってました。ポイントサイズを6に、フォント名を"MS Gothic"に書き換えると、表示されるダイアログのサイズは小さくなり「戻る」「次へ」ボタンの大きさも文字も小さくなってました。しかし、ダイアログ内部のフォントサイズが変更されないようで、小さなダイアログに全然収まりきらず、左上1/4だけが表示されている状態です。

    その後、CDialogTemplateを使って色々試していますが、未だ解決していません。

    何か進展がありましたら、またご報告します。

    2012年9月4日 0:40
  • sanoさん、お世話になります。

    その後のご報告ですが、なんとか解決しております。

    各シートのコールバック関数中でPSCB_PRECREATEの場合にSetFontし、各シートのBuildPropPageArray()をオーバーライドして、その中で全ページに対してもSetFontする事で、ダイログサイズも以前同様、ダイアログ内部の描画も以前同様のサイズにする事ができました。前者のSetFontがダイログのサイズに作用し、後者のSetFontがダイアルグ内部の描画に作用するようです。フォントは"MS UI Gothic"、フォントサイズは9にするとWindows7以前と同様の表示になりました。

    結局、教えて頂いたcodeguru の情報で全て解決できたのですが、私の理解力が低いせいか、修正手順が不味かったのか、随分とてこずりました。修正規模もかなりのもので憤懣やるかたなしですが、ダイログエディタで1個1個位置をズラすよりはましでした。感謝感謝。

    2012年9月21日 7:08