none
IE7にDigiCert証明書のインストールができない(OS:Windows Embedded Standard) RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。 Taka_AM と申します。

    認証局がVerisign から DigiCertに切り替わり、「証明書のエラーで警告されたページ」が表示されるようになり、解決できずこまっております。

    Q1: OSがWindows Embedded Standard のため、EWF(Enhanced Writer Filter)を使っております。一旦このEWFを完全に停止してから、証明書のインストールを試みたいのですが、EWFを一旦完全に停止するには、どのような方法があるのか、御存じの方がおられましたらお教えください。

    実施してみたこと:
    ①警告画面から引き続き「このサイトの閲覧を続行する(推奨されません)。」を選び続行しつづけると、「インストールは正常に完了しました」のメッセージがでて、本来のWeb画面が表示されます。しかし、OS(Windows Embedded Standard)を再起動すると、最初の警告ページに戻ってしまいます。このとき、追加した証明書は、「その他」のみに保存されていました。

    ②そのため、保存先の自動選択をやめて、手動で、「個人」、「信頼されたルート証明機関」、「中間証明機関」「信頼されたユーザ」に保存先を変えてみましたが、現象は変わりませんでした。

    ③また、Windowsのコマンドプロンプトから、「mcertmgr.msc」 コマンドにて「その他」に保存された証明書を上の各フォルダにコピーして置いてみました(この操作が、正しい操作かどうかはわかっておりません)。現象は変わりませんでした。なお、ブラウザバージョンはIE7.0です。

    Q2:OS再起動のたびに、警告が表示されないようにする、正しい対応方法をお教えいただけますと幸いです。
    以上です。

    2018年8月30日 1:10

すべての返信